バイオリニストの高嶋ちさ子さん(49)といえば、私生活やテレビ番組での言動が物議を醸し、今や「炎上女王」との呼び声が高い。そんな高嶋さんが2017年10月18日、自身が出演するテレビ番組直前にツイッターで、できれば番組を見ないでほしい、「反省している」と前もって謝罪した。

 

番組ではコンサートの共演者に対する「パワハラ」まがいの言動があったため、高嶋さんの願いもむなしく、またもや「炎上」した。

 

■「遅いんだよ、何度もやらせるなよ!ボケ!! 」

高嶋さんが「炎上女王」として一躍名前が広まるきっかけになったのは、16年2月に起こした「ゲームバキバキ事件」。約束を守らなかった長男と次男のゲーム機を手で折って壊したと新聞のコラムに書き、壊したゲーム機の写真を掲載した。それが「子育てではなくただの虐待」などと批判が出た。また、この騒動について「週刊文春」(16年3月3日号)で「この行為は子供も了解していた」と釈明したが、それが「説明が後付感満載だ」などと火に油を注ぐ形になった。息子さん関連では、同年6月放送のテレビ番組で、学校に呼び出されたエピソードを語り、

 

「ママに金属バットで殴られている」

 

と息子が学校の先生に告げたからだと説明した。高嶋さんは、家には金属バットなどないと否定したが、高嶋さんに16年1月9日のツイッターに、

 

「今『練習で間違えたくらいであんなに怒るんだから、発表会で間違えたら殺すんでしょ』と泣いてます」

 

とのツイートがあるとし、騒然となった。17年5月にはテレビ出演した際に、「徒競走で子供が1位になれなければ家には入れない」と語ったことで「炎上」した。

 

そんな高嶋さんが出演したのは10月18日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」。8年前から「12人のバイオリニスト」で全国ツアーをしているとし、そのリハーサル風景が紹介された。プロデューサーを兼ねる高嶋さんは女性メンバー11人を舞台に上げ、それぞれが着ている私服に対し、花柄の服は嫌いだからタブーだ、などと注文をつけ始めた。演奏には、

 

「遅いんだよ、何度もやらせるなよ!ボケ!! 」

 

と叱責しメンバーの表情が凍りついた。新加入した20歳のメンバーに対し、演奏がなっていないことを指摘し、

 

「血豆、作るくらいにさらっといて」

 

と言った後に、ベテランメンバー3人を呼び、

 

「あれじゃあたぶん使い物にならないし、戦力外通告。彼女には降りてもらう」

 

と本番1週間前にメンバーを入れ替えた。ツアーでの食事は高嶋さんが好きな焼肉弁当ばかり出すのだという。スタジオでこの事に関し、メンバーから焼肉弁当だけではなく野菜が中心などのもっと軽い食事も出してほしい、という要望があると言われた高嶋さんは、

 

「だったら、外に行って、草でも食ってりゃぁいいんですよ!」

 

と吠えた。


スポンサーリンク


 

名無しさん
こいつをテレビに出すなよ。不愉快なんだよね。
***
高嶋ちさ子さんは、このキャラでいいんじゃない?
旦那さんと別居しているでもないし、息子たちは習いたいことを習えているみたいだし、他人が思うより意外にいい夫婦関係、家族関係なんじゃない?
家庭のルールは、各家庭で違って当然。
音楽に興味がないみたいな兄に音楽の習い事を強要していないし。
自身にも稼ぎがあるから、夫とは対等でしょうし、自身が仕事で留守にしても、任せて安心な旦那さんだろうし、赤の他人にしたら、我が子にこんなこと言う?ってビックリするような悪態暴言も、子供たちは、毎度のことみたいにスルーしてるみたいだし、
全く見習う気もないし、参考にもしないし、それが窮屈に思う思春期は、これからやってくる。
でも、ダメはダメ。
子供たちは、自分がいかに、かなり恵まれた環境で育てもらったかと気付くのは、当分先でしょう。
名無しさん
自分が戦力外通告された子だったら…
辛すぎる…
それを全国放送で長されるなんて。
名無しさん
まぁ…でも、無くても死なない。生きていく上で必ずしも必要ではない“娯楽”に汗水垂らして稼いだお金と貴重な時間を割いて観に来て貰おうと言うんだから、厳しいのも仕方ないのかもしれない。
ただ音楽を聴くだけならCDでいいんだし、期待以上のものを披露できなければ次もチケットを買おう。とはならないだろう。そして、次もチケットを買って観に来てくれる人がいなくなれば仕事もないのだから相当なプレッシャーだとも思う。
出演したいバイオリニストも、そこに食らいついていかなければ音楽で食っていくなんて、できないんだろうと思うし、難しいところ。
お弁当への不満は、出して貰っているのだから気に入らなければ自分で好きなものを。というのはもっともな話。
私はこの公演、観にいった事があるけれど、とても楽しく、飽きさせない素晴らしい公演でした。
厳しい練習があってこその舞台なんだと思う。
名無しさん
この人、コンサートも来るとか行って、結果、2回延期して中止する様な人。仕事でも、信用がないから、、、腕がよくても、聞きたくない!
名無しさん
番組見ててそんなに嫌な気分にはならなかったが。確かにキツイ言い方だと思うが、プロの音楽家として見た場合、妥当な部分が多かった。彼女自身も他の共演者もお客さんが満足してナンボの世界。完成度の低いコンサートやったら次から客は来ない。厳しいのが嫌なら辞めてもらうか、切るしかない。パワハラという言葉が先行し過ぎてるし、炎上するほどじゃないと思う。
minimini
クラッシックだからという前提で、
甘くてゆるくて柔らかい物腰で演奏が普通ならば、
炎上しようがなにしようが、完璧な演奏が聴けるならそんな人物でもよい。
クラッシックを演奏するということは、人間味に欠陥がでるくらい甘いものではない。
名無しさん
バイオリンの実力才能はあるかもしれんが、
人間としてはクズである。
恨まれて命を狙われても仕方ない。
殺されるか、世間から干されて消える運命。
家族にも見捨てられ孤独死する。
名無しさん
自分が言われたらいやだが、この人のは全然不快じゃないんだよな。不思議
名無しさん
甘やかすのもダメだけどこれは厳しすぎるダメな例ですね
旦那さんはこれをどう思っているのか
名無しさん
仕事だから厳しいのは仕方ないよね
こういうのは実際仕事してればあるし
お弁当にしたって草でも食ってろは
どうかと思うけど仕方ないよ
不満なら持参とかしたらいい
高嶋さんをかばう気は無いけど
仕事してればこんなことあるって!
名無しさん
コンサート行きました。音楽もトークも最高でしたので残念なニュースです。
名無しさん
高嶋さんすごく魅力的なんだけど、年齢も重ねたことだし、もう少し丸くなってもいいかなと思う。
昔はどうかしらないけど、人を力でねじふせる時代はとっくに過ぎている。
名無しさん
逆に奏者としての上司は辞めればいいし、問題ないけど家族は嫌だな。
名無しさん
演出家の蜷川さんなんて灰皿投げ飛ばして切れまくるみたいな逸話があるのに問題にならなかったのは、舞台以外で見せる人格的なものとか人望とか才能など格のちがいがあったからなのかな(知らないけど)。炎上嫌だったらツイッターなんて止めればいいのに。
ニエトキタイ
こうして騒がれるのが何より快感な精神的露出狂。自分の一部始終アカラサマに曝け出して、もはや変態。
名無しさん
これ少し見てたけど、中途半端は嫌だからってメンバーから外したりとかはいいと思うけど、服のいじりの所はいじめにしか見えない…花柄自分が嫌いとか知らんよ!ってなった。
AKONA
子供に関しては、こんな怒られ方して、教え方されて、萎縮して、将来…どうなってしまうんだろう…って可哀想に思うけど
演奏に関しては
高嶋さんのコンサートに出たいと思ってる人が来てるんだろうから、高嶋さんのやり方について行くしかないと思う。
やり方に文句があるなら、辞退すればいいし…高嶋さんが嫌いなら追い越せばいい。
自分のコンサートを最高の物にしたい。お金を払って聴きに来て下さるお客様に最高の物を聴いてもらいたい。というプロ根性とプライドなんだと思う。
使えない奴は使えない。
そんな奴を使うのはお客様に失礼。
そういう世界なんだと思う。
名無しさん
まぁ、プロだからね。執拗ないじめとかでないし。理由あっての指摘でしたよ。
名無しさん
見てても不快。
自分が同じ事されてみれば?
kip
私生活はともかく
音楽上の責任者としては
問題ないんじゃないの
舞台演出家が灰皿投げつけるより
マシだと思う


スポンサーリンク


名無しさん
前から思ってたんだけど、この人って発達障害か何か抱えてるんじゃないの?
名無しさん
世の中、綺麗事だけでは渡れないよ。彼女の言動は的を射てるな。
プロなら、なおさら暴言やプレッシャーに勝つメンタルを求められる。
しかし、暴言もほどほどにね。
forza
自由にしてきた方の言葉とは思えません。
誰に何を言われても、関係ない!という
勢いはどこへ?
名無しさん
他人の私服に「花柄を着るな」と、焼肉弁当ばっかりは、ダメだと思うけど。
仲良しこよしの発表会じゃないんだから、態度や判断が厳しいのはおかしいと思わない。
名無しさん
プロ意識高いですよね。身近にいたら絶対関わりたくないタイプの方です。
noname
反省してるってどういうこと?悪いことだとわかっていてやっているのか。それとも自分で感情コントロールできないんだろうね。まぁ、ある意味病気かな?お大事に・・・。
名無しさん
実際プロの世界なんだから、あんなもんじゃ済まないかと。お金取ってるんだから。いちいち過剰反応し過ぎ。
ddcctt
あたしは好きだなぁ
仕事でも私生活でもはっきり言って欲しい
影でグチグチ言ってる方がよっぽど暗くてやだ
名無しさん
高嶋さんを肯定する訳ではないけど最近はパワハラ、モラハラって言葉を自分の仕事ができないことの言い訳にするバカが多いと思う。私はやってますって言っている奴に限って自己主張バカ。まずはパワハラ、モラハラ言う前に自分自身を見つめなおしてほしい。
高嶋さんは元々口悪いし、テレビ出るな言う前に選べる立場にある視聴者がみなきゃいい。
名無しさん
この番組を見て、先日の鈴木さんの舞台降板問題を思い出した。
高嶋さんがあれだけキツい事言っても問題にならないのは、高嶋さんにバイオリ二ストとしての才能と経験があるからなんだろうなって。
あの二人の女優さんはどうしてるのかな…。
名無しさん
この人は、音楽を奏でるたくさんの人の中から、自分の音楽に耳を傾けてもらう・注目してもらう方法を考えた結果、あのキャラをテレビにそのまま出すってことに辿り着いたのでは?
あのヴァイオリニストたち(12人以上はいる)も、それだけの言動がないとまとまらないと思う。
それをテレビでは、ニコニコして表に出さず、ヴァイオリニストらしく品のある女性を演じるよりは、あのままをテレビでも出した方が、一緒に仕事をする人たちも、わだかまりも少なくていいんじゃないかな?
ひとつのビジネスの方法だと、私は思う。
名無しさん
ご自身のコンサートの為に演者を指導するのは当たり前の事。
発表会でもお遊戯会でもない。
あの指導を厳しいとか言う奴はわかってない。
アメとムチきっちり使ってると思うねんけど。
最高の演奏を魅せるためにはあれ位普通じゃない?
名無しさん
仕事に真摯に向き合ってて素晴らしいよ。ただ言葉が悪いだけ。圧力があるだけ。先頭に立つものはまとめる力がないといけない。緊張感を持つことで研ぎ澄まされた音になる。
これだけ性格が悪くてもついて行く人がいるってことは素晴らしい音楽性を持っているから。
名無しさん
旦那さんと子供達が気の毒
名無しさん
幼稚な人。
高嶋さんのおかげで有名になっただけでしょ。
炎上芸人。
名無しさん
芸術の世界は良くも悪くも徒弟制度だから~(^^;フツーのサラリーマンがとやかくは言えないと思います。芸術で食べて行く人はメンタル並大抵ではつとまらないので。高嶋さん、笑えました!応援してます!!
kinten
メンバーと高嶋さんとはキャリアも何も月とスッポンなわけでしょう。であるならば、その道でおまんまを頂くために仕事として高嶋さんについて行ってるわけで、それならそうした厳しさを要求されるのは当然です。
そもそも芸能に携わる者に徒弟制度的人間関係は付きものだし、それを理解せずにプロになる人もいない。実際はTV番組よりももっと厳しい世界だと思う。
分かりもしない外野が何にでも今どきのハラスメント的な発想を当てはめてはよくない。ああいう世界はあれでいい、と思ってればいいんじゃないのかね。
名無しさん
こーいった
何様女は嫌だ嫌だ
名無しさん
…..これ、どこがカッコ良いの?
むしろ言葉使いが破滅的に汚すぎる。
いくら楽器で素晴らしい音が出せても口から騒音出されては全くの無意味。
headline33
ただの病人。
名無しさん
言うこと聞かないからってそこそこ高い子供のゲーム機割って壊した物を大切にしないババアという印象しかないけどイラついても流石に楽器は割らないんだな…
名無しさん
洋服の柄や、弁当の片寄りに関しては、あまりに自己中すぎて何にも言えないですが…。
私は幼少期から学生時代に音楽を学んでいて、中にはあんなもんじゃ済まないくらい叱責された先生もいらっしやまいます。一番キツかったのは『お前一回死んでこい』です(言ったのは女性の方です)……。
音楽を生業にしてる人は、とても厳しい世界で誰よりも努力を惜しまず、戦い続け勝ち続けてきたので、気が強い人が本当に多いと思います。でも、言葉遣い一つで相手の印象は全く違ってくるし、熱意やプロ意識が高いが故とはいってもあまりに感情的に指導するのは、ちょっと違うかなと思います。


スポンサーリンク