東宝「若大将」シリーズのヒロイン・澄子役など、さわやかなお嬢さんイメージで人気だった女優の星由里子(ほし・ゆりこ、本名清水由里子=しみず・ゆりこ)さんが16日、肺がんのため京都市の病院で死去した。74歳だった。

東京都出身。葬儀・告別式は親族のみで営まれる。文芸作品からアクション、怪獣映画まで幅広く活躍した。

古希を過ぎても若々しく、昨年も「大岡越前スペシャル」(NHK・BSプレミアム)や「水戸黄門」(BS―TBS)などテレビ時代劇を中心に活躍していた星さんが静かに逝った。「健全な娯楽を広く大衆に提供すること」という東宝の企業理念を見事に体現した名女優だった。

肺がんと闘病していたという情報はなかった。京都の自宅で家人も「急なことでした」と話し、「葬儀は京都のお寺で営みます」とスポニチ本紙の取材に言葉少なに答えた。

実家は東京・神田の乾物店。5人きょうだいの末っ子として生まれた。58年に東宝が宝塚歌劇団の東京公演にちなんで開催した「ミス・シンデレラ娘」に姉が応募し、当選して芸能界入り。翌59年に「すずかけの散歩道」で銀幕デビューした。

60年には浜美枝(74)、田村奈巳(76)とともに「東宝スリーペット」として売り出された。

加山雄三(81)の主演で61年に始まった「若大将」シリーズが代表作になった。全17本のうち、第12作「リオの若大将」(68年)まで、若大将の恋人・澄子を演じた。一方「モスラ対ゴジラ」(64年)や「クレージーだよ奇想天外」(66年)など特撮映画や娯楽作品でもヒロインを務めた。

「若大将」シリーズを卒業した後は日活「忘れるものか」(68年)で石原裕次郎さんと共演。翌69年には東映「日本侠客伝 花と籠」で高倉健さんとも共演を果たしている。

90年代以降は舞台「蝉しぐれ」(大阪松竹座)や「北島三郎特別公演」、NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」「ほんまもん」、テレビ朝日「科捜研の女 第3シリーズ」「ドクターX~外科医・大門未知子~」などに出演。清そな美しさは健在だった。

私生活では3度の結婚を経験。最初は69年に財界人の横井英樹氏の長男とゴールインしたが、性格不一致のために3カ月で離婚。75年に脚本家の花登筐氏と再婚したが、83年に死別。その後、90年に会社役員の清水正裕氏と再々婚し、京都市内のホテルで盛大な披露宴を開いて話題を呼んだ。

◆星 由里子(ほし・ゆりこ)1943年(昭18)12月6日生まれ、東京都出身。精華学園女子高校(現東海大市原望洋)卒業。1年後輩に吉永小百合がいた。58年に東宝入りし、「八重歯のシンデレラ」のキャッチフレーズで売り出された。成瀬巳喜男、岡本喜八といった巨匠の映画作品にも幅広く重用された。


スポンサーリンク


みんなのコメント

 

名無しさん
昭和を代表する本物の銀幕のスターが又、寂しいです。今までいい思い出ありがとうございました。御冥福を御祈り申し上げます。
中韓北を排除すべし
「こちら本池上署」シリーズでは包み込むような優しい母親。
「科捜研の女」シリーズではちょっと天然マイペースだが
犯人を心配するような心優しい母親。
そういえば沢口靖子さんのデビュー映画「刑事物語」でも
沢口靖子さんの母親役でしたね。
沢口さんも悲しんでいるだろうなぁ。
本当に、「優しい母親」の役がピッタリな、素敵な女優さん
でした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
「ぬかるみの女」、子供の頃見たなあ
大人のどろどろした世界でした…
名無しさん
昨日西條秀樹さんの訃報を聞いたばかりなのに、星由里子さんまでが立て続けに逝かれるなんて。今年亡くなった夏木陽介さんと共演されたゴジラ映画を先日視聴しましたが、若き日の名優の共演は素敵でした。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
家にテレビがない小学生の頃、町の映画館で怪獣映画との2本立てで見ました。当時の憧れでしたね。一世を風靡した方々の訃報が続き、懐かしさと寂しさが交錯します。多くのスターの方々が、皆70から80歳を超え、どんな晩年をおくられているか気になります。
名無しさん
また一つ巨星が逝った。とてもきれいな人でした。ご冥福を祈ります。
名無しさん
中年期からしか存じ上げないけど、貫禄のあるイメージの女優さん。昨今、なかなか居ないタイプですよね。和服の印象がとても強いです。
ご冥福をお祈りいたします。
Iassmjdi
科捜研の女では、どういう扱いになるのかな?
たまにしか出てこなかったけど、重要なキャラだった。
名無しさん
高倉健さんとの共演作、
「日本侠客伝 花と籠」や新網走番外地シリーズも、
映画館で拝見しました。
近年もテレビドラマで活躍されていたはずなのに…残念です。
品のある美しい女優さんでしたね。
名無しさん
訃報が続くなぁ、落ち込む。
とてもお綺麗な人でしたね、74じゃまだお若いのに。
ご冥福お祈り致します。


スポンサーリンク


名無しさん
スミちゃん!!!
若大将には死ぬほどショックの年やんか。船が燃えてスミちゃんおらんくなって、これで青大将まで死んだら…。
北洋に憩う者
個人的に印象No1は、TVドラマ『親にはナイショで…』の(受験生の)母親役、かなあ。
ホントに「ただ家庭を守ってるだけの専業主婦」の役どころなのを、けっして脇で埋もれず、かつ目立ち過ぎず、あれだけ自然な存在感を発散できてた星さんはスゴい!…と今でも思い返します。ご冥福を。
名無しさん
子供心に、花登筐さんと結婚した人とインプットした。名前が印象的だったので・・・。死別後の再婚は全く記憶になかった。和装の似合う綺麗な方でしたよね。74歳、まだ若いのに。
名無しさん
誰?
名無しさん
愛船・光進丸を失ったばかりの加山さんの心労はいかばかりか
名無しさん
まだ高校卒業直後の沢口靖子の母親役で武田鉄矢主演の刑事物語という映画に出ていたのが印象的です。プルメリアの伝説と二本立てでしたが五島列島を舞台にした星さんの美貌が映える名作でした。思えばこの時の夫役の夏木陽介も鬼籍。時の流れはなんともならない。合掌
名無しさん
あれ?今朝のテレビショッピングで見かけたような・・・
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
74歳・・・・・まだこれからなのに!!ご冥福をお祈り申し上げます
名無しさん
立て続けにスターが亡くなり驚きです。星由里子さんまでが亡くなりショックです。
お二方のご冥福をお祈りします。黙祷
名無しさん
ゴジラvsメガギラスでは、あぐりで母娘役だった田中美里さんと再び共演出来たのを喜んでいらっしゃったのを記憶している。寂しいな…。
名無しさん
年を経ても凛とした気品のある女性だった。
連日、昭和のスターが去っていく。
時代がえらく早足で過ぎ去ってるのを実感する。
名無しさん
次々に有名人が亡くなりますね!74才はまだ若いよね!でも病気には勝てないね!俺も70になったから、体には気を付けて行かなくちゃならない!金もほどほどに使わなくちゃ、あの世には持っていけないのはわかっているがね!
名無しさん
昭和がどんどん遠くなる
名無しさん
あぐりや科捜研の女等、主人公の母親として有名でした。心より御悔やみ申し上げます。
名無しさん
そういえば科捜研の女ではマリコの母親役だったっけ。
これからもシリーズは続くだろうけど代役は無いだろうな。
名無しさん
自分より若い人が次々亡くなる。その年齢になったかとつくづく思う。でも残された時間が決まっている訳でもない、人に出来るだけ迷惑を掛けないようにがんばる。
名無しさん
昔の憧れの澄ちゃんが逝ってしまった。残念です。
名無しさん
小学5年生の時に「ゴジラ」を見に行った2本立ての「エレキの若大将」の若大将にはまって、恋人役の澄ちゃんが星さんで可愛いくて大好きだった。若大将シリーズは星さんが恋人のやつしか見なかったなあ。
久しぶりに若大将シリーズ見ます。合掌。
名無しさん
かわいらしい声と、おちゃめな感じが大女優なのに親しみを持てる方でした。もう演技が見られないのかと思うと本当に残念。
SSS
昭和のスターが立て続けに逝かれるとは。寂しいですね。

 


スポンサーリンク