元日本テレビキャスターでタレント、丸岡いずみ(46)が23日、自身のブログを更新し、「この度、私たち夫婦の凍結受精卵を用いた海外での代理母出産で2018年1月3日(現地時間)に3400グラムの元気な男の子が生まれました」と報告した。日本では認められていない代理出産に踏み切り、第1子となる男児が誕生。丸岡は夫の映画コメンテーター、有村昆氏(41)とは2012年に結婚。同年から不妊治療を行っていたことを明かし、「我が子に対面した時の感動は言葉では言い表せないほどのもので、夫と共に大泣きしてしまいました」と喜びをつづった。

 

「今後は、精一杯の愛情を注ぎながら母親としてまた人として子供と共に自分自身も成長していければと考えています」と丸岡。有村氏も同日に自身のブログを更新。「無事に生まれてきてくれた夜は感動で眠ることができませんでした。これからも妻と支え合いながら、親子3人でたくさんの思い出を作っていきたいと思っています」と心境を記した上で、さらに「代理母出産に関しては様々なご意見があると思いますが、これからも私たち親子3人を温かく見守って頂ければ幸いです」と呼びかけた。

 

■丸岡 いずみ(まるおか・いずみ)

1971(昭和46)年8月6日生まれ、46歳。徳島県出身。北海道文化放送のアナウンサーを経て、2001年に日本テレビ報道局に中途入社し、報道記者として社会部、警視庁捜査1課を担当。08年から同局系「情報ライブ ミヤネ屋」のニュースを担当し、美貌が話題に。司会の宮根誠司(54)から「奇跡の38歳」と呼ばれる。10年3月、「news every.」のキャスターに就任。東日本大震災での取材がきっかけでうつ病になり、12年9月に日テレを退社。13年7月にタレントとして活動を再開した。

 


スポンサーリンク


 

名無しさん
変に気負わずに、純粋に子育て楽しんで欲しいですね。
ミルクをうまく飲ませられない。ゲップがうまく出せない。オムツ替えがスムーズにいかない。なかなか泣き止まない。離乳食がなかなか進まない。なかなかつかまり立ちまでいかない。
全部、自然妊娠でも、遭遇する悩み。そういうの含めて全部楽しい思い出に変わるから。
成長した子供に、あなたはこうだったのよ。と話して聞かせるのもまた楽し。
名無しさん
生命の誕生は素晴らしいと思います。
でも、妊娠中10ヵ月の苦しさや、子供がおなかを蹴った時の喜び、陣痛の痛みなど、感じることが出来ないのは悲しいですね・・・
私はおなかの子供の成長と共に母親の準備が出来てきたと思ってます。
いずれ子供も大きくなって反抗期があったり・・・
良い子に育つといいですね。
名無しさん
代理母出産の難しいところは、倫理的にどうこういうよりも、「代理母」になった人が子どもを手放したがらないケース。
「契約ですから引き渡してください」で済ませてしまえばそれでおしまいなんだけど、それもそれで…ねえ…。
名無しさん
少子化日本。
何でもいい。ok、ok。
名無しさん
私が46歳の時、子供はハタチだ。
名無しさん
本当におめでとうございます(*^^*)この二人なら育児も力を合わせてやっていけそうですね。
名無しさん
そんなに有村の子いるか?
名無しさん
お母さんが以前うつになってましたよね?
子育てって、最初は楽しいかもしれないけど、体力使うし、大変なことも多い。
乗り切れるのかと心配になりました。
名無しさん
おめでとうございます。
いろいろな、意見があり批判も覚悟のことだと思います。
お金があれば…と仰る方も居るとは思いますが、赤ちゃんが産まれてきたことは本当にめでたいことです。
法律も追いついてもらいたい、遺伝子はお二人とも実の両親なのだから!
kenkouseikatu
余計な事だけど、あんな家に産まれてというような家ではないので、いいんじゃないかな
おめでとうございます。
名無しさん
代理母だろうと今回の件は、おめでたいことに変わりないのだから暖かく見守っていこうと思います。
ただ、社会全体として代理母の是非等は議論すべきことだと思います。
今回は何事もなく無事だったからよかったものの出産時、代理母の方がもし亡くなったら?子供を渡したくなかったら?子供に重い障害があったら?等、問題を上げればキリがありません。
名無しさん
おめでとうございます!
その一言に尽きると
私は思います。
代理出産を、自然の摂理に背いているというのなら延命措置も自然の摂理に背いている。
これは家族の問題。
名無しさん
代理母も10ヶ月間赤ちゃんをお腹で育てて大変だったろうと思います。
大金が手に入るとはいえ、それでつわりなんかが良くなるわけでもないし。
無事に出産して丸岡さん夫婦の腕に赤ちゃんを届けたのだから、偉業だと思います。お疲れ様でした。
名無しさん
おめでとうございます。
日本も代理出産を認めて欲しいけど。
名無しさん
色々苦労があったんだからそこは素直におめでとうと言うのがいいんじゃないかな?
状態空間・ゴリラ
代理母出産を批判する連中と電車内出産を批判する連中は、どちらもカンニング竹山氏の言う「バカの塊」。
自然の摂理を根拠に批判する人達は、医学自体が彼らの言う自然の摂理に反していることを理解できていない。
syu
苦難を乗り越えて、
待望の子を授かったお二人!
おめでとうございます。
子育て頑張ってください。
名無しさん
他人がとやかく言うことじゃない。素直に祝福してあげてほしい。


スポンサーリンク


名無しさん
生まれてくれてありがとう
名無しさん
遺伝子がダメなのに神の領域を越えるのはいかがかと思う。医学で何をしてもよいわけではない。
aopoon
命の誕生と言う喜ばしきことも、代理出産が報酬なしでない以上、ビジネスになっていることと、医学がいくら進歩したからと言って、本当にやっていいことなのか分からない。
名無しさん
おめでとうございます。もし、おめでとうといけないと人がいたら可哀想に思う。
名無しさん
代理で赤ちゃんを産んだお母さんはすごい。
kapi
卵子提供は自分で産みます。代理出産は他人に産ませます。不妊治療をやってると末期には最終的にどちらかに行きつきます。諦められなくてやりたくなります。その頃は冷静な頭じゃないと思います。私はやらない方がいいと思います。
名無しさん
いいね。励みになるよ。頑張って報われなくても、悔いがない。考え方はそれぞれ、いいじゃないか。これからも幸せな家庭を築いてください。
A
今まで色々あったんだもん
大泣きもするだろう。
東大パパ
これok。国内でできるようになればgood。
少子化対策にはならなくても子どもが誕生することはめでたいこと。
いろいろな意見は何にでもある。そんなことを気にしていたら子育てなんてできません。虐待しているところには子どもができ、子どもを欲しているところには子どもができない。子どもを欲しているところへコウノトリに飛んでもらいたいね。
名無しさん
おめでとうございます
名無しさん
赤ちゃん欲しいなら好きにしたら良いけど、
そんな大々的に発表することは無いと思うよ。
名無しさん
子どもはどう思うのだろうか?
名無しさん
代理母であろうが、無痛分娩だろうが、養子であろうが、その子に対して親が計り知れない愛情を持っているなら周りがとやかく言うことではないと思う。今の世の中、実の子であっても、手にかけてしまう親も多い中、このご夫妻のお子さんは将来何か言われるかもしれないけれど、世の中の人みんなが偏見を持っていると思って欲しくない。ご夫妻が望んで望んで、生まれて来てくれた天使だとおもう。こんなにまでして生まれてくると命、ご夫妻にとっては本当のかけがえのない宝物なんだと思う。
yu
病気や高年齢で出産できない方もいる
夫婦の選択で有りだと思う
年齢的に子育て大変なのも分かってるはず
それでも子供が欲しい気持ちは、他人には理解できない
雲行空祭
こういう選択肢も有りだな。しかし、この夫婦、顔も似てきたな!
@.com
誰に似るんだろ?
ちよろず
観てた。これも選択肢のひとつだと、なぜか私が救われる思いだった。
有村さんの思いが溢れ出るさまと、テリーさんのコメントがよかった。
テリーさんのコメント(いちばん大事なのは子どもが幸せであること)は、血が繋がっていない場合でも当てはまると思う。
名無しさん
赤ちゃん出来ない辛さは女性にしかわからない。
賛否両論はあるんだろうけど
まだ19のクソガキが言うのもなんだけど
自分が同じ状況にたたされてて同じだけ経済力があれば同じ選択をしてたかも
まぁとりあえず新しい命が誕生したんだからめでたいことじゃないですか!!!!
名無しさん
ミヤネ屋見ていて泣いてしまった
丸岡さんの覚悟と有村さんの深い優しさが伝わってきた
BBB
こんなに望まれて産まれてきた子供は幸せだと思う。純粋におめでとうございますと言いたい。
名無しさん
欲しいものは何としても欲しい、どんなことをしても手に入れる、という発想が不気味です。それも命を。
子供は親の持ち物じゃないです。欲しいから手に入れる、というものじゃない。
不妊治療を否定する気持ちは全くありませんが、大自然の摂理のめぐり合わせで出会うもの。
私には人間のエゴにしか思えません。

 


スポンサーリンク