自身のオリジナル曲の使用許諾を日本音楽著作権協会(JASRAC)に拒まれ、ライブが開けなかったなどとして、

ミュージシャンらが計約380万円の損害賠償をJASRACに求める訴訟を東京地裁に起こした。第1回口頭弁論が11日あり、JASRAC側は請求の棄却を求めた。

訴えたのは、シンガー・ソングライターの、のぶよしじゅんこさんら3人。のぶよしさんは音楽出版社を通じて自身が制作した曲の著作物管理契約をJASRACと結んでいるが、ミュージシャンによる提訴は異例という。


スポンサーリンク


ネットの反応

1.
まだじゅうぶんな情報がないけど、JASRACは問題だらけだなあ。
2.
JASRAC解体して欲しい。
3.
カスラックは、この世に不要な団体。
解散して、すべての日本人に土下座して謝罪してほしい。
4.
JASRAC・NHK・フジテレビ・朝日新聞。日本に必要な会社は何社あるでしょう?
5.
何を徹底したくて認めないのか経緯を知りたいと思うが、JASRACの代表ってどんなやつなんだとただ遺憾する。音楽教室からも搾り取るように音楽著作権料の徴収を長年掛けて決めただけでも印象悪いのに、矢先にこんなバカげた話。
言及するべきだ公にも。
6.
JASRACは金の亡者か?
著作権の拡大解釈し過ぎ。
7.
JASRACを悪者のように書き立てているが著作権の管理ってそういうものだよ。
自分の作品だからといって自由に使えるわけもない。
拒否された理由が判らないけどどうせ自分の楽曲なんだから使わせろとでも言ったんじゃないの?
管理を任せた時点で本人も他人もないよ。

音楽に限らず書籍などもそう。作者ですら自分の作品は権利を持っている出版社に掛け合わないとつかうことはできない。

常識では?

8.
JASRACて何様なん?権利は作った人やろ?
それを監視するだけでええやろ?
ただの金儲けやんか。
9.
~音楽出版社を通じて~ということですので、音楽出版者とシンガーソングライターの方の契約がどうなっているか、音楽出版社がどのような届けをJASRACにしたのかを明らかにしないと、なにも見えて来ませんね。
たしかに、JASRACについては、過剰な活動も他であるかと思いますので、記事のタイトルをみれば、またかと思えるのですが、これは、3者で協議すべき内容かと思います。
10.
JASRAC一社だからおかしくなってんじゃないの。他はこういう会社作れないのかな?
11.
拒否される事なんてあるの?
12.
JASRACの異常さは、著作権を守ってるのじゃなくて、

自分たちの利益を守っている事だ。

著作権を委託するミュージシャンからも、それを使う消費者からも苦情が上がるなんて何のために存在してるのかわからない。

苦情が出ると、日本人は著作権意識がないとか、もっと啓蒙活動が必要だとか言うが、白々しい言い訳である。

ヤマハ音楽教室から訴えられ、教科書の掲載にも法外な著作権料を取り始めたが宇多田ヒカルや複数のミュージシャンから無料で掲載して良い報告が上がっている、感謝されるべきミュージシャンからも苦情を言われ、果たして何のために存在しているか意味が分からない状態である。

13.
JASRACって、最近問題ばっかり。飲食店で有線以外の音楽かけちゃダメだとか。何のためにあるの?もういらないんじゃない?
14.
窮鼠
15.
職権濫用?


スポンサーリンク


16.
JASRACは権利の濫用ではないかと思うことがままある。
なんで堂々とのさばってられるのだろ?
17.
CDが売れなくなったからってほんとJASRACセコい。
セコい!
18.
JASRACは音楽文化の敵!
19.
心情的には作者が勝訴してほしいが実情はJASRACが勝つだろうな
契約関係はがっちりしているだろうし
20.
こういう団体は、金の匂いが、ぷんぷんします。
ここの、役員共の給与を調べてみな、たぶん、えぐいよ。
21.
カスラックだね
22.
どんどんやれ
ジャスラックは狂っとるわ
23.
KASRACは潰れたらいい
24.
自分の曲が使えないのは狂ってる♪( ´θ`)
25.
JASRACに使用許諾をするのがそもそもの間違いだが潰すんならとことんやれ。
26.
JASRAC自体利益産んでないのね
27.
大人として、何を言っているのかが解らないが権利だの主張しても創作した者の主張を奪うな!
利権や、なんだというなら自分等で創造してから文句を言え!
本人達やファンの方達に申し訳たたないでしょう?
28.
作曲なければ協会は乞食
29.
コンサートは集客が少なくて、主催者が赤字でも必ずふんだくって、自分達だけが黒字になる団体。コンサートを企画する人が減るわけだ。馬鹿馬鹿しい。
30.
自分でジャスラックに管理するよう委託しているはずですが。
契約内容に納得できないなら自分で管理するしかないのでは?


スポンサーリンク


注目ニュース