世間はいま忘年会&新年会シーズンのまっただ中。
あちこちの飲食店から「カンパイ!」の声が上がっているが、ネットでは飲食店の悲痛な叫び声が問題になっている。

 

「無断キャンセル」問題がまた再燃?
今年12月、大阪梅田のとある飲食店は、30人の予約で貸し切りになっていた。

 

お店側は真心こめて30人分の料理を用意していたが、約束の時間になっても誰一人来店しない。電話をかけても連絡が取れず、結局いわゆる「無断キャンセル」になってしまったという。

 

このような「無断キャンセル」は、これまでにもたびたび注目を集めてきた。

 

去年2月には、埼玉県のパスタ店で40人の予約が「無断キャンセル」となった。この時は、余った料理を無料で提供するとお店がTwitterで呼びかけたことで注目を集めた。

 

新歓コンパのシーズンである同年4月には、大学のサークルメンバー50人の予約を「無断キャンセル」された居酒屋が、食材が無駄になったと怒りのツイート。

 

去年の忘年会シーズンには、六本木のイタリア料理店で15人×6000円の予約が「無断キャンセル」。売り上げがゼロになってしまったというニュースは、さまざまなネットメディアに転載された。

 

「無断キャンセル」対策の決め手はあるのか
様々なメディアが「無断キャンセル」を取り上げるようになり、対策として保証金を預かる予約サービスも登場している。

 

また、店側が「無断キャンセル」した人の電話番号を登録して共有するWebサイト「予約キャンセルデータベース」の是非について論争が巻き起こったこともあった。

 

それなのに、今再び同じような事態が起きてしまったのはなぜなのか?法律で取り締まることはできないのか?弁護士法人フロンティア法律事務所を設立し、自らも飲食店を経営している黒嵜隆弁護士と永田朋之弁護士に話を聞いた。

 

損害を立証するのは難しい
ホウドウキョク:
無断キャンセルは法的に問題ないのか?

 

黒崎弁護士:
まず前提として、予約した時点で料理を提供してもらうという「契約」が成立します。その「契約」を一方的に破棄したことによってお店に損害が出たら、基本的に損害賠償請求を請求することが可能です。

 

ホウドウキョク:
店側が顧客を訴えたというニュースをほとんど聞かないのはなぜでしょうか?

 

永田弁護士:
実は、お店にいくらの損害が出たのかというのは立証が難しいんです。無断キャンセルがあった場合でも、例えば 用意した食材を他のお客さんに出して、ある程度利益を得たとなると損害はいくらなのか?

 

そこを争うのは すごく大変です。

 

一般的な電話予約では、名前や電話番号を伺いますが、それが本当の事なのかは分かりません。請求の相手を確定できるのかという点も難しい問題です。

 

また、被害額が少ない場合、そんなに時間と労力をかけて請求するかという問題もあります。

 

やはり客商売なので、「また来てくれるかもしれない潜在的なお客様」に対して、あまり強く言えないという事情もあると思います。


スポンサーリンク


 

名無しさん
手付金4割か全額前払いで良いと思う。それで無断キャンセルは、かなり少なくなると思うしやはり少しでもお金を払うと行かなきゃって言う使命感が生まれるし遅れるなら連絡もしてくると思います。
名無しさん
見知らぬ他人を勝手に信用するという日本人の悪習を何とかした方がいい。海外だと前金とかクレジットカードのデポジット当たり前だし。
名無しさん
手間だけど前日と当日に電話確認すればいいんじゃない。
ikari_shintoh
昔はこんな事はなかったなぁ~
一人言です
和食チエーン店で1年前に予約した。1月1日ランチタイムで7名だがコース料理で快く引き受けてくれた。10日前に予約確認の電話が入ったが確実な対応だった。当日私が大怪我をしてしまうが6名で入店して事情を説明すると6名分で清算してくれた。私は右手ギブスで後日お詫びに行ったよ。今でもその店には大切な人とは行くよ。5千円×6人になったのはこちらの勝手だからね。
名無しさん
予約はお金を受け取ってから入れればいいこと。
名無しさん
全額前払いとかクレジットカード登録とか結構ハードルの高い要求をすると結局客が逃げるだけだと思う。
せめて内金何割とかにしてはどうだろう。
名無しさん
ネットニュースだけでなくテレビでも取り上げて問題提起してほしい。
名無しさん
日頃の価格に、定期的におこる、キャンセル損失を価格に転嫁しておけばいい。(無法者に、怒るだけ無駄。)
例えば、年間20万円の損失を最初に計上して経営するとか。
gfhjulghghgdg
法的に、とかの問題じゃないよ。人として、の問題だ。
名無しさん
コンビニとかでは万引き犯を顔認証で登録して防犯のために
顔認証データを共有するように
ドタキャン犯の電話番号も
飲食店で共有するようなアプリが出ればいいね・・・
予約を断らないとしてもそういう情報があれば
ドタキャン対策もしやすいだろうし♪
名無しさん
法的処置が可能でも、お金が無いのです、無い袖は触れません。カード決済可能な人のみの予約になっていくでしょうね?昔からキャンセルや誤配達は結構ありますから、電話予約や注文では、どうにもならないし、覚悟の上で、泣き言は無しに。
名無しさん
ネットや電話で予約ができるのはいいが
そのときはまだ仮契約として
そのあとに必ず来店してもらい本契約を結ぶといい
そのときに最初に出す料理などの料金を
払ってもらう
名無しさん
大人数の宴会のドタキャンした奴等の番号を共有化するのは良いと思うね。
名無しさん
いくら相手が電話に出ないからって言っても法的に動けば相手が特定できて損害賠償請求できるのでは?
名無しさん
前日や当日に確認だな。
ホント、時間も曜日もいい加減、支払いもいい加減なのって結構いるからな。


スポンサーリンク


六文銭
店も考えるべきだろう
当日キャンセルなら100%でしょ 普通
Si…
個人経営美容室も困ります。小さな飲食店も死活問題です。
予約とは契約成立と言うことなので、
契約違反となり罰せられるのが当たり前なのですが小さなお店はそんな裁判も費用もなく泣き寝入りするだけです。
もう少しお店側の立場に立って物事を考えて下さい。
名無しさん
いたずらでないとして、
何十人もの予約の該当者がひとりも名乗り出ないのが気持ち悪い
彼らの子供が将来ひどい目にあえばいい
名無しさん
ごちゃごちゃ言ってないで幹事死刑、参加予定者無期懲役で良いんじゃないかな
名無しさん
『法的』以前に倫理と道義の問題。
ここで言っても解決に繋がらんのは百も承知で言う。
人の痛みが解らん人間に、宴を楽しむ資格など無い。
家でやれ。
名無しさん
前金を取ればいいだけ。やらない店が悪い。
クルル
お一人様いくらとかなんだから、予約時にカード払いを基本で。その他付加は現金にするとかかな。
赤ちゃん
もっと声を上げて問題にしてお店の側を守る制度作りをしてほしい
名無しさん
これだけ話題になると、予約をした人間がわざとドタキャンしといて店が泣きのつぶやきをしたら善意の人間を装って安く飲食する。なんて事考える奴いそうだな。
名無しさん
本人確認せず貸し切りにした店も甘いっちゃ甘い。
名無しさん
以前、ある居酒屋の飲み会で少なめに見積もって15人で予約したんですが、開始時は半分しか集まりませんでした。基本的に皆仕事後にのんびりしか来ないので「大丈夫かな?」と普通にお酒を頼もうとしたら突然店主らしき人が席に来て「全員いらっしゃるんですか?」と聞かれ、素直に「解らない」と言うと「こちらは15人分の料理を用意しているんです!どうしてくれるんですか?!」と怒り出してびっくり。予約はコース料理でもないし、お店もかなり大きいお店だったのに……。
最終的には1時間後に当初の予定の15人以上の人が集まったのですが、それまで全員で来る予定の人に電話をかけまくったり予定していない人も呼んだりして、びくびくした全然楽しくない飲み会になりました。それ以降そのお店は一度も使っていないです。お店の方の気持ちも解るんですが……。
名無しさん
法律で拘束して欲しい
ネズミ捕りくらい
厳しくして欲しい
a
法的な救済措置が必要。
uryu
「1万円以上なら前払いしてもらう」とか決めとけばいい。
どうせ会社の近くなんだから、1人くらい帰りにお店に寄って前払いすればいいじゃないって思う。
名無しさん
電話予約の場合でも予約した場合は契約が成立してしまうから法的には問題が発生する。
事前にキャンセルの連絡している場合はお店側の対応で変わってくる。
名無しさん
何名様以上は保証金お預かりでOK
愉快犯が出ますよ
名無しさん
さすがに40人単位とかは
悪質な部類に入るでしょう
予約する際に前払いにすべきでしょう
名無しさん
やられ損だということですね。
それならば、予約詐欺を働く屑共を申し開き無く死刑に処するぐらいに
刑法を改正すべきです。
業務妨害ですよ。キャンセル料すら支払わないのに無罪ですか??
名無しさん
無断キャンセルする奴らがバカ過ぎ
名無しさん
しかし、日本の法律は馬鹿に有利だな
税金はむしり取られるし、生き方変えるわ
名無しさん
時間設けて話し合えよ。飲食店はビジネス知らなすぎる。なんの契約もしてないのにひっくり返されて泣き言を言うなんて。それ基礎作ってないだけだから。
karakuchikun
団体さんは前払いでOKでしょ?
(`・ω・´)ノシ
原則、常連以外は来店予約にして飲食代の半分を前金で払ってもらうとか
クレカ扱ってるなら枠だけ抑えておくとか?
気軽さはなくなるけどこうでもしないと被害は防げないと思う
「1953年1月8日人民日報」で検索して
>ニュースで報じられることが、ある程度の抑止力になるのではないかと思います。
無断キャンセルできる人はそんな事を気にしないと思う。

 


スポンサーリンク