エア水泳に関してはお家にいながらすることが可能な運動、それにダイエットとしてもおすすめできるって話題になっていますが、一般的なやり方や手が空いたときに手間なく可能ですが、いろんな気を付ける点がございますから、チャレンジする前に確認しておくようにしてください。

エア水泳の減量効果に関してはどの程度あると思いますか?

 

水泳と言うと有酸素運動の中においてダイエット効果が飛び抜けて大きいことで有名ですが、加えて簡単ではないスポーツの仲間でもあるのです。プールに出掛ける暇を作らなけといけないこと以外に、ご自身の体つきを他人の目にさらしたくないといった方も大勢いると思います。

 

そのような状況に試してほしいことが「エア水泳」になります。時間も必要経費も求められることがなく、いかなる時でも都合に合わせてスタート出来る運動になります。

 

普段使わない肩甲骨を使うことができる

エア水泳に関しては、整体師の方も一押しする運動なんです。

 

なぜならば、泳ぎの動きを開始することを利用して、日頃動かさない肩甲骨を動かすことから、肩の周辺の血流が良くなるからだと紹介されてあるのです。

 

エア水泳に関しては、水泳とは異なり動きに影響される筋肉に対する負荷がとても低く、病状が現れている人だって様子をチェックしながら面倒なく可能となります。

 

加えて、あなた独りで難なく実践でき、そしてこりに効くということも推奨できる訳です。肩や腰を自分自身でもみほぐすということは困難だと思いますが、運動することにより内部から影響を与えることによって、肩のこりを軽くできるのです。

 

スポンサードリンク




肩こりによく効く

エア水泳に関しては、肩こりの向上に良い結果になるでしょう。なぜなら、肩甲骨を状況に合わせて動作させるからです。

 

肩こりが生じる原因の代表例として肩甲骨が開いている場合が存在しています。

 

近頃ではPCなどを使用した机上での仕事が原因で、手を前に出している体勢の状態でかなりの時間業務を行なう方が増加傾向にあります。この他には、PCのディスプレイを凝視し続けて、変わらない体勢で静止した状態での時がほとんどで、肩甲骨が外の方に開いたままこり動かなくなってしまう傾向が強いというわけです。

 

肩甲骨が開くと、負荷が掛かるから、血の流れがひどくなります。

 

肩甲骨周辺の筋肉だとしても血流不良が現れるから、肩こりに及ぶということなのです。そういったこりは、肩甲骨を動作させることによって和らぎます。エア水泳に影響を受ける一番の腕の動きについては、肩と肩甲骨近辺にある血の巡りを改善するのです。

 

肩こりがすごく硬くなっている時には、急に使い始めると痛く感じたり、筋肉を悪くすることも考えられます。始めのうちは少しずつ腕を動作させることを意識しましょう。さらに、痛さがすごく関節の可動域が余裕がなくなっているんであれば、肩に片方の手を置いて、少しずつやっていくことを意識しましょう。

 

バストアップが期待できる

エア水泳をやることによって有望である効き目の中にはバストアップと示されることがあるのです。

 

ですが、エア水泳だったら、リアルにプールの中で水泳する状況ですることが可能な、水に影響される抵抗による成果は見込まれません。

 

水泳だと、水の抵抗がある中において水泳することを利用して、効率的に大胸筋を鍛え上げることを可能にするといった良さがございます。

 

バストアップについては、贅肉がつくことによってバストが成長するという場合と、胸部を支えるベースの箇所ががっちりとしているために、バストの見た目が改善するという影響があります。水泳に影響されるバストアップの効果は、見た目の改善なんです。大胸筋を鍛えて、そして胸のベースをバッチリに導くことによって、胸が垂れたり、すことになることを回避することができます。

 

けれど、大胸筋を鍛え上げてのバストアップ結果は、エア水泳ではあんまり見込めないことになります。

 

バストアップの効き目を要求するケースでは、エア水泳にとどまらず、大胸筋を鍛え上げるという感じの筋力トレーニングにチャレンジすることが大前提となります。

 

冷えやむくみ対策になる

体全体を動かし、筋力を改善することにより血の流れがスムーズになり、スポーツしない時に比べて頭からつま先までの血の巡りが円滑になるのです。

 

むくみに関しては血の巡りが酷いケースで生じてしまう確率が高いことから、血液循環が改善したならむくみも良くなるというのが見込めます。血行活性によって酸素や栄養成分が身体全体に届けられるのが楽になって、不要な物質の排出が円滑になるために、疲れづらく変わることも見込めます。

 

さらに、エア水泳だと汗を流すから、している過程で品質の良い汗を流す結果となるケースも見込めます。

 

日頃汗が出ない方は、時として汗を流すと塩分の強力なべたべたの汗が流れてきます。これに関しては、汗と一緒に塩気やミネラルが外に放出されてしまうことが原因です。

 

日頃スポーツをして、体温調節が可能な方の汗は、水と変わらず味もありませんしさらりとしているのです。体温調節をばっちりやれるようになると、スポーツで高くなった体温をすかさず加減可能で、スポーツが困難になるのを防ぎます。加えて、熱中症防止としてもつながります。

 

エア水泳で常日頃から運動をするという点は、健康にも効果的な効き目があることになるのです。

 

だんだんと全身の筋力がついてくる

水泳と一緒くらいのカロリー消費はないですけど、エア水泳によって体全体の体作りをやることによって、体全体の筋力がちょっとずつパワーアップする事が見込めます。

 

エア水泳だと、水の抵抗が一切無いだけ手際よく筋力を鍛え上げるというのは困難ですが、ダメージをもたらさないからこそ過剰な筋肉が付く不安はございません。

 

女性の方に関しましては、ダイエットによって華奢なスタイルを目標にする傾向が高いことから、筋力をアップし腕とか脚にはっきりとした筋肉がつくのを魅力あるように受け止めない方も多いと想定されます。

 

エア水泳だったら、踊りとかバレエと一緒で、人体を中よりアシストする筋肉のみが鍛えられるでしょう。腕がやたらに太くなるとか、脚が筋肉ムキムキになるというようなのは全く無く、ボディをギュッとして、かつスリムになりたい方にちょうど良い運動なんです。

 

エア水泳に関しては、運動をすることに必要な筋肉を活性化させ、筋力が鍛えられるというのが見込めます。

 

筋力が鍛えられるっていうのは、基礎体力が付き、そして疲労しづらくなっていくのです。

 

加えて、外見が引き締まりますから、身体のラインが魅力的になっていくのです。

 

筋力が強化されるということは基礎代謝が良くなる思いますが、筋肉量が増大することによって高くなる新陳代謝と言うと、筋肉1kgUP毎に飴玉1つ相当のカロリーであると考えられています。要するに、新陳代謝が良くなっても、その事実だけで減量しやすいボディが生じるという事は見込まれません。

 

筋力が鍛えられる良い点は、成長ホルモンの影響力となっています。

 

筋肉を全部使うスポーツをやったら、成長ホルモンが分泌されて、そしてスポーツから2日間に関しては体脂肪が燃焼しやすくなる状態が持続するだとのことです。そういう訳で、一回筋力トレーニングすませてからエア水泳に手を付けることによって、有酸素運動の作用が勢いづくことが見込めます。

 

エア水泳が理由の筋力の上昇も見込めますけど、加えて脂肪を燃やす事を見越して筋力トレーニングを一緒にすると間違いないでしょう。

 

女性の方に関しましては、ダンベルなどを使用せずに、自重で筋肉を向上させる企画がちょうどいいと思います。

 

エア水泳の詳しいやり方

エア水泳に関しては、プールの中で水泳する場合とほぼ同じの行動をいたします。ですが、横たわってやるのではなく、立ったままでしていきます。

 

加えて、水泳を行っている際と変わりなく息をするというのもコツになります。

 

水泳だと、息継ぎする毎にうまく息を吸い込むこともあって、一回の息でたくさんの酸素を吸収しようと息づかいが強力になるのです。一般的なスイミングと言うと有酸素運動で、酸素をいっぱい入れこみ続けながらスポーツをすることによって効果的に脂肪を燃焼可能なようになってくるのです。

 

エア水泳においても、水中で泳ぎ回っていることを意識してきちっと呼吸をしてみましょう。

 

クロール

まっすぐに立ち、両手を頭の上に伸ばし、片方の手の甲にもう一方の手を重ねます。腕は耳の後ろにつくように、左右の肩甲骨を寄せて胸を開きましょう。
この時、指先もしっかりと伸ばすようにします。
全身を思い切り伸ばし、その状態から片腕ずつ交互に、クロールの要領で回します。
腕を回していない方の手は、真上にまっすぐ伸ばした状態を維持し、動かした腕の方に顔を向け、息継ぎをしましょう。

平泳ぎ

脚を肩幅に開いてまっすぐな姿勢で立ち、両手を頭の上に伸ばします。
左右の腕を大きく外側に回してから、胸の前で合わせます。
2の動きを行うと同時に、腰を落としてスクワットを行います。この時、膝がつま先よりも前に出ないよう、また、背中が丸くならないように注意しながら、慎重に腰を落とします。
腰を落とした状態から元の位置に戻る時に、両手を頭の上に上げて伸ばします。

背泳ぎ

両足を肩幅に開いてまっすぐに立ち、両手は体の横につけ、片方の手の平を外側に向けます。
手のひらを外に向けた方の腕を上げ、上まで上げたら、腕を後方へ大きく回します。
1と2の動作を左右交互に行います。

バタフライ

まっすぐに立ち、両腕を肩の高さまで持ち上げます。肩の高さまで持ち上がったら、身体の横を通り水をかくように腕を後ろに投げます。
後ろに上がった両腕を回すようにして前に戻し、再び肩の高さまで上げます。腕を戻す時には、左右の肩甲骨を引き寄せるように胸を張ります。

気長に続けて無理はしないように注意

エア水泳に関しては、リアルでスイミングをやるケースに対して、強さは非常に低い方なのです。

 

そういう理由で、筋力のupとか減量効果は言う必要もないですがスイミングに比べて少なく、効き目が体感できるまでにそれに見合った困難が伴います。けれど、長い期間にわたってエクササイズをやって行くことによって筋肉が刺激され、そして筋力が増量しますから、慌てずにやり続けていくことが重要です。

 

強さが低めのだけども、エア水泳については常日頃よりやりくりしている動き方とはほど遠い体の活用方法をやるスポーツであることに違いはありません。

 

日常活用しない筋肉を利用する場合や、関節を意識してコントロールすることを通して、関節とか筋肉に不具合が引き起こされることも考えられます。

 

筋肉痛に関しては様子を見て、痛みが和らいでいったら構いませんが、筋肉を傷めたケースや、関節痛が起きた場合には無理をしないで、運動をストップした方が良いです。

 

経験なしで運動をスタートする場合には、体調の状態を確認しながら、だんだんと回数を付け足していくことが大事です。加えて、適切なフォームで、自然に実施すると良いでしょう。

 

まとめ

ダイエットことを考えてスイミングをやりたいのですが、プールに出掛ける点は困難だというケースでは、家の中でその気になった時に可能なエア水泳に取り組んでみてはどうですか。ダイエット効果だけに限らず、肩こりを和らげる効き目や、むくみの向上などという、有難い効き目が数多く見られます。長期的に運動をして、可愛らしいスタイルをゲットしてください。

スポンサードリンク