◆今も語り継がれる狂犬・加藤の男泣き

芸人の不祥事と言えば、やはり2006年の極楽とんぼ・山本圭壱の未成年絡みの騒動が印象深い。事件直後、相方の加藤浩次が司会を務める『スッキリ!!』(日本テレビ系)の冒頭で山本の不祥事を謝罪した際、「16年連れ添った相方がこういう形で報道されるということは…」のくだりで大号泣し、「すごい腹立ちますし、情けないし、ちょっと気持ちの整理がついてない…」としながらも、山本の事務所解雇、コンビの活動停止などを正しい判断とし、山本にもしっかり受け止めてほしいとして、視聴者に向けて誠心誠意の謝罪をした。

 

その後、山本は被害者と和解し不起訴処分となったが、加藤の真摯な号泣会見は視聴者の心を揺さぶり、加藤自体の“株”を急激に上げることとなった。

 

当時の加藤は『スッキリ!!』のMCに抜擢されてまだ3カ月目。ヘタすれば降板もあり得た状況だったが、加藤の“大人”の対応が好感度を上げ、今ではすっかり“朝の顔”にまでなったのである。そして10年間、相方を見放すことなく、

いつかまたふたりで活動したいとの想いを公言し続け、ついに昨年にはライブを開催し、山本も事務所に復帰した。まさに加藤は、相方を救った芸人の代表格と言ってもいいだろう。

 

◆ポジティブでナルシストな相方を一番厳しい姿勢で叱咤

最近では昨年12月、NON STYLE・井上裕介の「当て逃げ事件」が記憶に新しい。相方の石田明は、いきなりピンとして舞台に出るハメになるが、事件後すぐに黒スーツ・黒ネクタイ姿で「この度は大変ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません」と報道陣の前で深々と頭を下げた。

 

謹慎中の井上よりも先に謝罪することになった石田は、井上の様子や、「これから一緒に許してもらえるようにがんばろう…井上の人生は俺の人生でもあるから…」と井上に伝えたことを報告。

 

「ゼロからスタートします!」と力強く決意表明した石田は、世間から好感を得た。しかし、当事者の井上は謝罪会見で「イチからスタート…」と発言。石田は、ピンで登場した『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で「俺はゼロから(スタート)と言ってるのに…追い抜いて行ってるんですよ」とツッコミ、怒りを露に。

 

さらには自身のブログで「(井上は)家族に対しても、相方の僕に対しても、劇場に対しても、お客さんに対しても、都合の悪いことにはフタをしてきたんです」と井上を痛烈に批判。芸能界のご意見番や世間から批判される前に、相方自らが井上を強く非難し、さらにそれを笑いに昇華することでNON STYLEの未来を救ったのである。

 

◆相方の不祥事を“美味しいネタ”に 芸人らしさに周囲もバカ負け

そして、最近目立つのが不倫問題。2014年、ダウンタウン・浜田雅功の不倫報道では、“人生の相方”とも言える妻の小川菜摘が「遊びでしょう? 芸人の妻なら浮気は覚悟してます」、「(浜田は)意気消沈ゴリラになっています。

 

そんな彼を私たち(家族)は笑顔で支えていこうと思ってます」と肝っ玉母さんぶりを見せれば、仕事の相方である松本人志は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「食欲が止まらんくて。おかずなしでいけると思ったくらい。人のことってこんなに面白いんやって思ってさ」と大喜びをしたあげく、「これは相方としてね、CHAGEばりに謝らなければいけないかと思うんですよ」と“美味しいネタ”扱いにしていた。

 

これもダウンタウンという超大物芸人だからできる対応とも言えるだろうが、一方では松本の父が死去した際、浜田が松本には言わずに松本の実家を訪ねて号泣した…というエピソードを同番組で披露し、一連の浜田の不倫報道も含めて丸ごとコンビ愛という“美談”にまで昇華させてしまったのは、さすがと言うべきか。

 

ただ、雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫問題のように、先輩芸人らがここぞとばかりにイジり倒す中、相方の蛍原徹はいっさい関わらないという姿勢を貫く場合もあり、コンビの関係性やイメージによっては“なにもしない”ことがプラスに働くこともあるのかもしれない。

 

中には、相方の対応が結果的に失敗に終わりコンビで共倒れとなる場合もあるだろう。しかし、さらば青春の光などは東口宜隆の不倫が原因で事務所から契約を解除され、相方・森田哲矢がドン底に落ちたことを番組で嘆きながらも、解散することなく共に活動を続けているし、古くは横山やすし西川きよしの例もある。不祥事自体を起こさないのはもちろんのこととして、もし起こしたとしても、やはり相方の“支え”がコンビの危機を乗り越える最大のカギであることは間違いないようだ。

 

相方の不祥事を笑いの糧にできるぐらいの技量が無ければ、“本物のコンビ”にはなれないのかもしれない。


スポンサーリンク


 

★シト☆
ノンスタはやらかしたのが逆だったらヤバかったかもね
名無しさん
山本は無理だよ、やっちゃったことが非常にまずい。若手芸人が育っているなかいきなり来られても周りが扱いにくいしね。
一般人に戻って真面目に働いた方が良いんじゃない?
名無しさん
ちょっと古いけど、やすきよ漫才は不祥事をネタにしていましたよね。
見ている方もかなり笑っていたし、時代だな~と思います。
名無しさん
私生活は犯罪者。
そんな奴に全然興味ない。
名無しさん
今思えば、やすし、きよしはそれ自体が芸だった。
誰のファースト
見捨てて、ピンでやるなり、別の相方さがすべき。不祥事起こすって事は
自分が、何かしたら、相方に迷惑がかかる、と考えていない。
自制心がない。所詮そこまでの人間。横山やすしを特別扱いしたのが、
悪しき前例、必ずと言って良いほど繰り返す。
ネットにも良識を
めちゃイケはもう、山本の事は忘れろ
レインボーマン
Yさんのように 組織的に理不尽にハメられ干された例もあった!
名無しさん
加藤浩次の腹黒さや本当の人間性に気づいている人間の何と少ない事か・・・、保身の為なら号泣もするし平気で仲間も売りますよ。
北海道小樽で上級生にパシリで使われたり散々甚振られて少年期を過ごして来たせいで人の顔色を伺うのが唯一長けている、強きに媚びて弱きを挫く・・・めちゃいけなんて観ていたら本性丸出しって感じがプンプンしているでしょう。(奴に人間の心なんて欠片も無いよ!!)
名無しさん
相方を力士にする企画を立ち上げたほうがいい。
名無しさん
相方の不祥事それを上手に扱うのも相方として芸能界で生きてきた人の力の見せどころでは、世間の冷たい風あたりをどうかわせるかも此れから芸能界で生きていくのに大事では。
名無しさん
今回の追突が前回と同じように睡眠導入剤使用の元発生したので
あれば不祥事となるが
単なる追突事故なら不祥事ではなく、不注意であり、わざわざ
公開処罰となる話ではなかろうに。
まして当て逃げもせず普通に事故処理しているわけだから。
なんでもかんでも不祥事にくくるな!クソメディア!
kokomaro
ひき逃げをしたわけでもないし、きちんと事故処理し、加害者にも謝罪が済んでるのならば、世間は許すべきだ、人生、悪いことが重なる時も 運のない奴には必ず何度もやってくる
名無しさん
相方のセンスですよね。要は。
出来ないことをやらせようとすればするほどドツボにはまるから、出来ないならやらないのが正解だと思うし、そういうとこってセンスでしかないと思う。
売れてる人とそうでない人の差ってそういうとこなんじゃないの?
ker*_s1*2
板倉さんは堤下には勿体ない人に感じる。コントすごいけど、板倉さんさえいれば、相手は別に堤下じゃ無くても面白いんじゃないかな。
僕もセゾン
ノンスタとオリラジとキンコンはおもしろない。はんにゃはよく分からん
Redroses
極楽の山本はいずれまたやらかしそう
25歳以上はババアとかほざいてんだろ
自分の年齢と顔・体型を見てから言えよって思う
real・・・・・
宮迫の相方は一切コメントしなかった。自身が無能なの自覚してなのかは知らんが。その後子供生まれたとシレっと会見してるのにはあきれた。
gura
当て逃げしたり睡眠作用のある薬飲んで短期間に何度も事故起こしたり、正直言ってゴロツキの集まりだよなと思ってる。
名無しさん
インパルス。二人が離れるのは、あんまりにもむごい。


スポンサーリンク


Thunder・U
相方と言っても、中には
事務所で自分の意思とは関係なく組まされた…その程度の間柄のコンビもいるだろう
そういう場合は不祥事起こした相方を捨てて、保身に走るでしょう。
kongKon
極楽とんぼの山本なんか何も無かったようにカープ芸人としてメシ喰おうとしている。加藤浩次がどう謝ろうと山本は犯罪者であり、ましてや大衆の目にさらされる芸人として復活させてはいけない。一般社会で犯罪者が同じ会社で何事もなかったように復帰なんてありえない。
加藤浩次もピンでいっぱしに喰えてるから好感度上げるために言ってるの?なぜ相方として一緒に謹慎しなかったの?
非常に不快です。
名無しさん
キンコメ高橋、極楽山本、ノンスタ井上、インパルス堤下…。
私が知ってるだけで4人も相方がいて事件を起こした人がいる…。
芸能界って大変な所だね…。
名無しさん
アンタッチャブルの悪口かな。
名無しさん
コンビといっても
俳優をやりたい、音楽をやりたい、司会をやりたいなど
別の夢を持っている者同士が、自分を売り出すきっかけとして
芸人をしてコンビ組んでいる場合があるけど
そーゆーコンビってどーなんだろう?
名無しさん
相方が不祥事起こすたびにペコペコ謝っていた大先輩、西川きよし。
名無しさん
相方でも庇えないケースもあるだろう。
待ってやれないケースもあるだろう。
相方はこうすべき、とは言えないな。
名無しさん
相方が相当にトンチが効かないと落ちこぼれる。
名無しさん
「相方の不祥事にどう対応するかでコンビの命運が決まる」のは事後のこと。あるいみ、それはせざるを得ないこと。
それ以前に、もしこういうことをしたら、相方にどう迷惑がかかるか、コンビの存続はどうなるのかをいかに考えていないかということじゃないのか?
双方が、それを強く意識し、コンビを結成・活動しなきゃいかんということだろ。
名無しさん
コンビ言っても、家族の様に切れない絆な訳ではない。運命共同体とするには起こされた内容にもよるよね。場合によってはソロの方が仕事も運気あがるコンビって、今も沢山芸能界、お笑い界にいるはず。 要は、それを見極める力と勇気が無い人間が非常に多いのだろうね。だからソロで活躍出来てる人って、本当のびのびしててストレスも少なそうだよ。逆にコンビ仲が悪いってだけで若くても老けて見えるしね 特に芸人はこの先の希望なんて一つも無い仕事だから相方は不祥事を起こした人間以上に悩みストレス溜まるよね
名無しさん
相方がどうのと言っても、インパルスはコンビでこのまま さようならだな
名無しさん
ダンマリを続けるより、ノンスタイルみたいにネタにして笑いをとるのが芸人のあるべき姿かな、と思う。
どうってことない
失敗した例も出さないとじゃない?
次長課長とか、キングコングとか。
名無しさん
さらばの東口さんなんですが、”東ブクロ”というお名前に改名されています。
名無しさん
相方云々の前に、不祥事起こすなよ。
名無しさん
中田カウス・ボタンはボタンさんが賭博で捕まって後に復帰した際、カウスさんがボタンさんをヘッドロックしながら舞台に登場して笑いを誘った。
名無しさん
たしかに笑いの実力とコンビ愛がテストされる試金石だな
名無しさん
キンコメ〜
yahoo_jiro
ノンスタのときは、石田は頭の回転が速いな~って思いましたね。井上の復帰前からさんざん自虐的にネタにして、戻ってきたときすぐイジるんだろなぁという空気を視聴者の中に醸成していて、本当にその通りにやって、予感が当たった視聴者は「やっぱりな」と、その通りに笑いを取っていきましたからねぇ。他の芸人との関係でも、戻ってすぐ仕事のしやすい環境をしっかり整えた井上は大した腕だなぁと。
生粋の日本人
宮迫は対応を間違えたね
名無しさん
ダウンタウンの松本が言ってた仮説が次々と当てはまっていくな。
ツッコミのほうが実生活でやらかすと。
名無しさん
さらば青春の光は、自主的に事務所辞めた後に不倫したので解雇云々ではありません。
東京進出した後、どこの事務所にも所属出来なかったのは不倫と無関係ではないかもしれませんが。
jis
何かあったら西川きよしに相談に行くべき。
山口恭誉
相方が何度も不祥事をおこした「やすきよ」もやっさんが復帰するたびに皮肉を言いながらでも笑って迎えてたね。
心が狭い相方だとなかなか出来ないと思う。
西川さんはエライ。
ちいさなナダル
相方のキャラや事の重大さによって、イジって笑いに変えていいかどうかも変わるよな。
名古屋丸
相方を救った芸人の代表格と言えば、西川きよしでしょう。
問題ばかり起こす西川やすしに対して…
名無しさん
昨年末の笑ってはいけないで、浜ちゃんが「愛妻家」と言ったのには全員がアウトを叫んだと思うw
今日もビンビン物語!
ネタかかない芸人
アメトークやりましょうw
名無しさん
なにもしない蛍原が美談扱いになってるのが理解に苦しむ。
フライデー襲撃事件でのビートきよしみたいなもんで、本人にフォローする実力が無いだけだろ。


スポンサーリンク


副業→本業に可能 テキストを貼り付けたりするだけ月に30万以上可 完全住宅マニュアルサポートあり

注目ニュース