男子フィギュアの羽生結弦選手が、アイスショー「Continues ~with Wings~」のフィナーレで、週刊誌報道によって「死」を考えたことがあるということを明かし、ファンの間に衝撃が広がっている。

ショーは2018年4月13日から15日までの3日間かけて開催され、羽生選手自身とつながりのある選手が国内外から集まり、様々なプログラムやトークを披露した。

■凱旋公演で明かされた悩み

ショーには羽生選手を始め、ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手やカナダのジェフリー・バトル選手を始め、羽生選手との「つながり」をもとにオファーした選手が集結。会場となった東京都調布市の武蔵の森総合スポーツプラザだけでなく、ライブビューイングも全国で行われるなど、多くの人がつめかけた。

「凱旋公演」と銘打ったこの舞台のフィナーレで羽生選手は、

「一時期、週刊誌の問題とかいろいろあった時に、なんで僕生きているんだろうって。何回も死のうとしました。でもね、やっぱり、みんなこうやっていっぱい応援してくれてるし、何よりも僕が幸せなのは、自分が憧れている方々が、みんな自分にメッセージをくれて。ゆづは大丈夫だよってコメントをくれて、本当にありがたかったし、スケートをやっててよかった。本当に、今は生きててよかったなって思ってます」

と、過去に「死のう」と考えたこともあることを明かした。

怪我を乗り越え、66年ぶりとなる五輪連覇を成し遂げた羽生選手の言葉に、ファンの間には衝撃が広がり、ツイッターでは

「昨日の、羽生さんが死にたいと思ったというカミングアウトは衝撃的でした。 同時に、滑っただけでも叩かれ、、、と傷ついてもいました」「羽生くんてメンタル強い方だと私は思っているんだけど、そんな人でも死にたいって考えるなんてどれ程辛かったんだろうとすごく考えさせられた」「あの羽生さんが『死のうとした』って……。死にたいって思ったじゃなくて死のうとしたって……。羽生さん生きててくれてありがとう」

といったコメントが相次いで投稿された。

羽生選手を巡っては、週刊誌をはじめとするメディアには肯定的・否定的を問わず、さまざまな記事が掲載されている。2016年には女性誌に「婚約」説を書かれたことも話題となった。各種のバッシングも、決して少なくない。

尾木ママや小池一夫も衝撃つづる
羽生選手の告白に、教育研究家の尾木ママさんは、16日のブログで、

「昨日の羽生結弦くんの武蔵野の森総合スポーツプラザでの最後のトーク尾木ママ 激しいショック受け、、 涙がーー」

と、反応。続いて、

「そのことにそんなに悩んでるなんて気がつかなかった自分自分が情けないですーー何もせず、ただ怪我の一日も早い回復とオリンピックでの最高のパフォーマンスをだけを祈っていただけの尾木ママ羽生結弦くんの連覇の意味とその命の重さに今、改めて身を正したくなりますーー」

とつづり、今後も「もっと丁寧に慎重に」応援すると決意を表明した。

また、作家の小池一夫さんもツイッターに

「羽生結弦選手が『何度も死のうと思った、でも生きていてよかった』と答えていて驚いた。怪我などでつらいことでもあったのかなと思ったら、理由は週刊誌報道だという。あらぬことを書かれたらしいが、彼ほどの選手でも死のうと思うぐらいつらいんだね」

と投稿し、

「週刊誌って何書いてもいいってもんじゃないよね」

と、報道を批判した。


スポンサーリンク


みんなのコメント

 

名無しさん
ふだん、あまり誰かと交流したりしないと聞いたことがあるので、たぶん繊細な人なんだろうなと思っていた。
繊細なのに、
あのメンタル。
やっぱりすごいなって改めて思った。
週刊誌の仕事してる人たちって、
自分の仕事に誇りとかもててるのかな?
w-b
有名になったら週刊誌等々マスコミは付き物だよ。そういう人達も同じ人間で、自分の生活守る為に必死なのだから…白黒で割り切れない所もある。
対それらで、自分の人生や幸せ守る位の強さ、これから年齢重ねるに連れて身につけなきゃ…自分の人生、決める事は全て自己責任だし、人生を辞める事は、今までの努力や乗り越えて来た事をゼロにする事だから…。
今しか見れない世界や結果意識でなく限界に挑戦する気持ち、味わえない立場を存分に楽しんで欲しい…人生長い目で見て。ずっと応援してるし、見守ります、頑張って!!!
名無しさん
週刊誌問題よりアンチ問題のほうが前からひどい。
一部?の元選手ファンの人達は、熱心に隅から隅まで羽生の記事や演技や行動インタビューまでチェックして叩き所を探してますが、羽生ばかり気にせず、そんな時間があるなら大好きな大ちゃん真央ちゃんだけ見て有意義に時間を過ごしてください
名無しさん
「言葉一つ一つを大切にしていきたい。受け継ごうと思えば受け継げるものだから言葉を発する時には本当に大切に語らなきゃと思っているんです」
彼が言葉を発する時には意味をもつ。頭の回転の速い彼はいとも簡単な言葉で言うので頭の浅い私は後からじわじわと伝わってくる事が多々ある。言葉の奥にメッセージがある。だからある人には響くのです。彼はただのかまってだけではありません必ず
人を動かすのです。今回の彼の言葉は人を傷つける者には心をえぐり吠えさせるが、傷ついた者にはこんな強い選手が己の弱い部分をさらけ口に出している。恥ずかしい事でもないし言葉にする事で誰かが聞いて助けてくれる。そう思えたなら意味がある。今回彼がプロデュースしたアイスショーは継承。誰も一人ではできない。何かのつながりがあって生きてゆく。彼は言葉も受け継がれて行く事を知っている。重みがあることも
彼は誰かに届けばいいと願っていると思う。
陸奥介
マスゴミで働くあなた達。家族に自分の仕事を誇れますか?まあ、恥じ入る正常な感覚持ってたらマスゴミでは働けないでしょうね。
名無しさん
数々の羽生選手の嫌な記事を書いて来たJ-castこそ反省してください。
芸能人じゃなくアマチュアアスリートなの忘れてませんか?
強い事務所に入ってないからって何でも書いていいと思ってませんか?
名無しさん
今のご時世、○○協会なんて名前の付くところは実際には大事な身内を守り切れる力はもっていない、そんな世界でも。
ホントに改めてそう思う。
名無しさん
週刊誌だけではない。
○ジテレビの酷い報道の仕方。
アンチの人たち、スケート連盟の一部の幹部。
本当に色々なものと戦ってきて辛かっただろうと…。
金メダルをとらなければどうなっていたか。
ファンはねじ曲げた報道があればこれからは黙っていないでしょう。
名無しさん
J-castもいつも羽生選手の下らないゴシップ記事書いてますよね。
「お前が言うな!」でしょ?!
大袈裟ではなく、芸能人でもない自国のアマチュアアスリートをへこませて、一体何がしたいんだか。何か羽生選手が悪いことしましたか?
ひたすらスケートを頑張り日本に2大会連続で金メダルをもたらしてくれた。
66年ぶりの2連覇がどれほど凄いことかを分かっていますか?
どこより悪質なのは捏造記事を書いた●●セブンと捏造記事を書かせた黒幕で、他選手の所属事務所の井●です。井●さん、結構皆さん知ってますよ。
今後の●●セブンと黒幕の井●の動きに注目ですね。
たくさんの目と法律があるのを忘れないで。
名無しさん
人間、生きてりゃ誰しも1度は自死を考えたことあるんじゃない?
名無しさん
私は、数年前に羽生選手を知ってより
その不屈の闘志・力強くて美しく魅了する演技に生きがいをもらっています。
ありがとう。
名無しさん
個人的に、羽生くんは本当に繊細で、とても心優しい方なのではないかと思っています。
強心臓、強いメンタルの持ち主といったようなイメージを私も以前は持っていましたが、それだけではないのだと、昨年からの試合を見ていて感じました。
一人で氷の上に立ち、世界王者であることや、羽生結弦であることの重圧、相当なものだったとお察し致します。
まさに命を懸けたオリンピックシーズンだったと思います。
本当にお疲れ様でした。
この結果は、羽生くんがとても努力されたからこそだと感じております。
羽生くんも死にたいと思うほど苦しい思いをされていたこと、私もかなりの衝撃を受けました。ですが、現在の羽生くんを見て、勇気付けられる方は数多くいらっしゃると思います。
気にしないのは難しいことですけれど、誰がどう言おうとも、羽生くんは羽生くんらしく居てくれれば、ファンは皆大満足です。
お体を大切になさって下さい。
ラベンダー
尾木ママを好きでも嫌いでも自由だけど、こんな風に叩くことを、羽生選手は望んでいないと思います。


スポンサーリンク


shelly
週刊誌と日本のいじめ問題は直結していると思う
思考は同じ
名無しさん
イジメの構図と大して変わらんのよな。
書いて叩く方は「そこまでになるとは思ってなかった」し、いじめる方も「そこまでになるとは思わんかったw」と言い訳すんのよ。
そうでなくても、震災の経験者であることを思えば、あの震災後に練習を再開出来たことですら彼にとっては重荷だったろうしね。
彼は昇華させることができたが、これからの人がどうなるかは分からんぞ。
報道の自由を謳う前にやるべき事がメディア側にあると思うのだが?粕取り雑誌でもメディアはメディアだからな。きちんと仕事しろや。カス。
とは思う話だな。
名無しさん
芸能人ならある程度持ちつ持たれつの部分もあると思うけど、相手は日本の国旗を背負って頑張っているアスリートだからね。ましてやまだ若いアマチュアの選手を人気が出るとアイドルのように扱うマスコミは、これをきっかけに変わって欲しい。死のうとしたというコメントはショッキングではあるけど、他の選手やこれから登場するであろう若き才能溢れる選手たちの事も思っての発言ではないのかな。
名無しさん
メダルセレモニー後のインタビューで、しみじみと「生きていて良かった」と言った羽生選手の、
あの表情と言い方が、まさか「死のうとしたの?」と一瞬思いました。やはり、そうだったんですね!心ない人達の為に死んだらダメです!
世界中の羽生選手を大好きな人達の為に生きていて下さいね!
adg
アスリートをあらぬことで叩いたり、事実無根の記事を載せるのはやめて頂きたい。
名無しさん
「〇〇関係者」ってテキトーな肩書きの登場人物を出して、好き勝手に書くゴシップ記事とかね。百害あって一利なし。
ほほほーい
【何回も死のうとしました】
は、さすがにおかしいぜ。
【何回も死のうと考えました】
ならまだしも。
死のうとした、というのは行動にうつしたということ。
でも、死ねなかった【自殺未遂】ですよ?
記事が間違ってるのか、羽生さんがいい間違えたのか。
名無しさん
羽生選手今までどんなに辛く苦しかったことでしよう。現地でこの衝撃の告白を聞き涙が止まりませんでした。兎に角週刊誌の憶測・捏造記事を次々と掲載されアンチの目を疑うような誹謗中傷・妨害・殺害予告等普通のアスリートだったら潰されていたことでしょう。羽生選手あなたを応援している多くのファンが世界中にいるのです。
羽生くんは人の動かし方をよく知ってますよね。実に賢い。
名無しさん
もし死ぬんだったらその命ください!
x
軽々しく言うな という人いるけど、昔から、金メダリストになった際の発言力の強さ、等を、金メダル後の荒川静香さんに助けられた事を引き合いによく話していた。
それゆえの責任についても。
スケート環境の改善や未来についてもよく語ってる。
23歳まだ若いけど、普通じゃないぐらい頭が良い、大切に育てられた賢い青年です。
満を持して言ってると思う。
その本気度に、頭が下がります。
アスリートを潰してしまいかねない誹謗中傷やアンチ発言から、後輩を守れるきっかけになったかもしれないよ。
ある意味、好感度も仕事のうち、の芸能人とは仕事が違う。
彼らは、アスリートです。
じゃんじゃん
しらー
pinkjaguar
ユヅ君
今日の夜はベッドの中で思い悩んで涙してる事のないように祈ってます
子供の頃からの振る舞いであなたの正しい心はわかっていますからみんな
ユヅ君が涙こらえてるのつらい
嫌カビ
告訴に値するとおもう
ファンの中に優秀な弁護士さんがいるかもしれない
名無しさん
出る杭は打たれる、秀でてる人は嫉妬や妬みをかう。人はどんな時代もおなじ。怖い。
名無しさん
記事書いた人の名前と顔も公表するの義務付けした方が良いね。書き手が自由に書いてお金もらって、代わりに叩かれて損するのは書かれた人だからな
名無しさん
週刊誌は部数を伸ばすため、取材も無しに見て来た様な記事で離婚情報等を流し、反論の法的時間も費用もかかる名誉棄損で裁判が長引く間に話題がそれて人々の関心がなくなる。書かれ損で、数百万の保証で決着するが週刊誌側の利益は億単位で損失込みで価格設定する。トランプ大統領は相手を嘘つき呼ばわりで攻撃する方法を持っている。
何で日本人は疑いを持たず活字を信用するのですか?
名無しさん
死のうと思ったと公に発言してほしくなかったです。苦悩や不安定だった状況は理解できますが、やはり発言すべき言葉ではなかったかと。
名無しさん
もうWの金メダリストをいじめず…本人も堂々と胸を張って行けば良いのに…。
引退した元フィギュアスケーターにばかり、スポットライトが当たるのも、変な話と思う。
名無しさん
死んでないでしょ
簡単に死のうと思ったとか言わないで
本気だったら今生きてないでしょ
***
言葉や文字での暴力は、実際に殴られたり蹴られたりするより精神的にはキツいかもしれない。体の傷は完治しても心の傷は消えないよ。
名無しさん
テレビで午前中も午後も大きく時間をさいてるワイドショー。
アレも、週刊誌も、芸人さんのコメントも、全く必要ないと思う。
事実だけを伝えるニュースがあれば
だらだら続くワイドショーは、
必要ない。芸能レポーターも減るだろうし。人を傷つける大人を、子供たちは見ていると思う。
adg357
週刊誌なんていらない。
(°°)(°°)(°°)
へぇ、意外だな。
週刊誌をディスってるのかな?

 


スポンサーリンク


副業→本業に可能 テキストを貼り付けたりするだけ月に30万以上可 完全住宅マニュアルサポートあり

注目ニュース