9月20日、自身のホームページで「1年後の引退」を発表した歌手の安室奈美恵。瞬く間に、元アムラーたちの間に「アムロス」が広がった。

 

1990年代、茶髪、細眉、ミニスカートに厚底ブーツといういでたちの女性たちが街にあふれた。当時ティーンエージャーだった安室奈美恵(40)のメイクやファッションをまねた「アムラー」たちだ。

 

9月20日、安室奈美恵が電撃的に「1年後の9月16日で引退」と発表。アラフォー世代は「アムロス」に暮れた。アラフォーだけではない。東京都内に住む団体職員の女性(55)は言う。

 

「年下だけど歌手としても人間としてもカッコイイ。誰にも媚びず、絶対的な信念に基づいて行動しているのが分かるから」

 

●子どもと共通の趣味に

 

一番好きな曲は2007年の「Baby Don’t Cry」。「眠れない夜は何度も寝返りばかり」「考えても分かんない時もあるって」などの歌詞には、

 

「背中を押されるというより、ありのままの自分に寄り添ってくれるようで共感するんです」

 

彼女の歌を聴いて育った長男(25)、長女(23)とは、ライブやカラオケに一緒に出かける仲だ。思春期の難しい時期も「安室ちゃん」という共通の趣味が互いに理解し合う助けになった。娘の小学校の卒業式には安室が婚約会見で着ていたバーバリーのチェックのスカートを買った。

 

引退はショックだが、

 

「これだけやりきった人だからこそ、これからもその決断に自信をもって人生を歩んでほしい。子どもたちと、最後のライブにも行きたい」(女性)

 

「アムラー」がユーキャン「新語・流行語大賞」トップテンに入賞したのは1996年。バブルがはじけ、前年には阪神・淡路大震災やオウム真理教による地下鉄サリン事件など、不安な時代の幕開けを予感させる出来事が相次いでいた。世代・トレンド評論家の牛窪恵さんは言う。

 

「大人が元気をなくす中、女子高生が文化や市場をリードしていく動きのきっかけになったのがアムラーブームです。この動きが、その後のプリクラやメール絵文字の普及につながっていきました」

 

そして、トレードマークだった「赤くない口紅」に代表されるように、安室が男性ウケではなく自己表現を追求したことは、女性たちの価値観を解放した。

 

「バブル期は高学歴・高収入・高身長の“三高”の男性を結婚相手に選ぶのが

 

トレンドでしたが、安室さんは人気絶頂の20歳で自身より知名度が低い相手と、できちゃった結婚をしました。『自分が幸せならいい』と女性の自由な生き方を体現したことは、その後の女性たちのライフスタイルに大きな影響を与えたと思います」(牛窪さん)

 

出産で休業し、その後離婚。それでもトップアーティストとして君臨し続けたことは、「シングルマザーも仕事を通じて輝ける」というメッセージとなって、女性の多様な生き方を広めることに貢献したと牛窪さん。


スポンサーリンク


みんなの反応

 

名無しさん
何を騒いでいるのか。40までアイドルやってりゃ十分でしょ。よくここまで人気を保てたね、といってあげるべき
名無しさん
上部はダンスがキレキレで歌もうまいアーティストですが、
よ~く思い起こすと、日本に(特に若い女性に)逞しく生きる為の元気を与え続けてくれた偉大なアーティストですね。
名無しさん
自らが何もせず求めるだけの寄生虫とは根本的に違います。
同じ括りにするのは彼女に失礼。
名無しさん
大島優子の引退も衝撃的だったけど、アムちゃんの引退も衝撃的!!
名無しさん
大げさな!感傷にふけってるんじゃないよ。
風に吹かれて行きてただけじゃん!創りあげるな。
名無しさん
安室ちゃんは素敵だけど、この記事に違和感。サムさんのこととや、ちゅらさんのこと、随分な言われよう。性格悪いね。
名無しさん
アムロー、振り向かない〜で
名無しさん
SAMさんが気の毒ですね。訂正した方が良いと思います。え、バツ2だったかな?と考えてしまいました。
gontaro
いつだったか中居さんと木村さん?が
早朝富士山?の麓から安室さんに
電話して「安室だと歌って証明して」って
なった時すぐさま「ゥォーキンザパー、、
って歌ってくれたのを強烈に覚えてる
名無しさん
解放とか媚びないとか自立とか
それって収入次第でしょ
誰だって懐が暖かければそうできる


スポンサーリンク


イモ
また、ポンキッキーズに出て欲しい。
名無しさん
持ち上げすぎじゃない?
アンチじゃないけどなんかねえ、、
名無しさん
イエローモンキーだったっけ?
MAXだったっけ?
忘れたがあの頃はチンパンジーみたいな顔してたが何度かの整形でマトモな顔になったな…
ぎろ
これから一年間こういう類いのニュースを見聞きし続けるのかと思うと憂うつで仕方ない。
他人の引退について色々憶測しあうより自分のこれからの人生心配した方がいいよ?笑
Jiji
まるで女性歌手のトップみたいな書き方
ただ単にできちゃった婚した売れていた歌手
その後頑張ったから今があるだけで、そこまでの大物でもないし
なんでヒロイン扱いなのかがわからん
名無しさん
いまのマスコミは、人を祭り上げるか奈落の底に叩き落とすかの両極端。女性解放って何が?意味がわからない。
名無しさん
SAMの事を知名度低いとか。。
何も知らない人にもっともらしく語られても。
歌は好きだけど、アムラーは嫌い。
名無しさん
いい人みたいけど、毎日ちょこっとこの人の話題は正直キツい…。
来年金使わせて、数年後に1日限りの復活で金使わせるんじゃないの?
名無しさん
入れ墨を入れたり、母親が身内に惨殺されたり
何かしらややこしい、裏の顔が有りそう。
俺ちゃん二世
否定はしないが。
こういう記事って書く人の好みで変わるね…。
名無しさん
整形技術の高さを感じる
名無しさん
寂し過ぎるけど
唯一連日のテレビ報道で
たくさん安室ちゃんが映ってて嬉しい…
名無しさん
しかし各メディアも一時は安室奈美恵を干しといて
引退を仄めかした瞬間から再び喰いつくという
カネの亡者か?ゲスの極みか?
いずれにせよ最悪な日本メディア集団だ!!
KKK
いるんだよな、芸能人に自分の人生をすり合わせる奴。
名無しさん
安室奈美恵は、そこらへんの歌手やタレントとは大きく違ってる。
本当は悲しいことがたくさんあった。
でも、お涙頂戴にしなかったよね。
ひたすら踊って歌い続けてきた。
ステージでも、違う場でもMCはなく。。。
そして凄いのは自分の人生設計をしてるということ。
いさぎよくて美しい。
息子の二十歳を一区切りにしていたのかな?
とにかく、安室奈美恵の引退宣言には感動を覚える。
名無しさん
安室ちゃんは凄いと思うけど、気の記事はいくらなんでもこじ付け過ぎ。
アムラーブームがプリクラや絵文字のきっかけだとか女性解放云々とか(笑)
話題の人になんでも良いからこじ付けてPV数を稼ぐ目的が透けて見える。浅い記事。
名無しさん
女性を何から解放したんだ?昔から立場を勘案して小ずるくふるまうのが俗にいう賢い女だよな、ずるがしこく韓国風の振る舞いが女性の生き方と思ってるのかな??
名無しさん
浜崎あゆみもこんな感じでいて欲しかった
名無しさん
「歌手としても人間としてもカッコイイ。誰にも媚びず、絶対的な信念に基づいて行動している」
…って憧れるなら、格好を真似しちゃダメでしょ(^^;
解放された女性がアムラー?
本当に解放されるってのは、それぞれが自分の信念に基づいて行動できるようになることじゃないのか?
シルフィード
なんかいかにも頭悪そうな記事。
名無しさん
SAMの実家のほうが安室ちゃんの実家より名家だと思うのに凄い言われ方・・・。そして、出ました。本土っていう言い方。
この記事、安室ちゃんの話なのに別なことが気になりすぎる。
名無しさん
安室奈美恵は安室奈美恵であって、一般人がなんら解放された感はない。安室奈美恵は結構復帰時に苦労と努力を重ねてるように見えたし、仕事の幅も体型を活かして雑誌の表紙に積極的になるなど復帰後はかなり広げた。産休中のハンデを長年かけて越えていったのは若さもあったと思うし、常人が真似できるものじゃないと思う。安室奈美恵はイチローみたいなもんだと思ってる。


スポンサーリンク


注目ニュース