師走に入り、年末年始が近づくなかエンタテインメントシーンを振り返ると、音楽は年末といえば各地で行われる恒例のカウントダウンライブ。テレビは大晦日のNHK紅白歌合戦や新年の箱根駅伝などがすぐに思い浮かぶ。ところが、映画はどうだろうか。冬の“お正月映画”がいつのまにかなくなってしまったように感じられる。

 

◆映画会社の大作編成は今も昔も変わらない

しかし、映画会社にとってのお正月興行は、春休み、GW、夏休みに続く重要な興行シーズンであり、さらに年始のヒットで景気よくその年に勢いをつけたいこともあり、今も昔も変わらず、それぞれの映画会社の大作、話題作がお正月映画として編成されている。

 

今年でいえば、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『ジャスティス・リーグ』『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』『オリエント急行殺人事件』『DESTINY 鎌倉ものがたり』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』などがそうだ。また、過去の年間映画興行ランキングを見れば、上位に正月興行の作品が多数入っており、ヒット作が生まれていることもわかる。

 

◆なくなって久しい風物詩となるシリーズ映画

にもかかわらず、ほかのエンタテインメントに比べて、お正月=映画の印象が弱くなってしまうのは、かつての『男はつらいよ』のような冬の風物詩になっていたお正月の定番映画がなくなって久しいことがある。ここ最近の邦画シーンでは、偏った世代をターゲットにした大作ばかりが多くなり、年配者の観客層を取り込むようなお正月のシリーズ化をねらう作品はほとんど生まれていないのではないだろうか。

 

映画のライバルはもはや映画ではなく、スマホやテレビなどのメディアとともにエンタテインメント同士によるユーザーの時間の奪い合いとなっている昨今において、「お正月は映画を観よう」という機運を作ることが重要であり、その役割を担うのが、風物詩となるシリーズものの“お正月映画”を生み出すことだろう。

 

映画ジャーナリストの大高宏雄氏は「いろいろな世代の俳優が集まる、お正月にふさわしい企画のオールスター顔見せ映画のようなチャレンジがあってもいいのではないか」と語る。そんな1作をはじめとして“お正月=映画”感を生み出すことが、さまざまなエンタテインメントのなかで埋もれがちな年末年始における映画の存在感を強くするのではないだろうか。
(コンフィデンス12月11日号掲載)


スポンサーリンク


 

名無しさん
子供の頃は、正月は寅さん、夏休みは東映マンガまつりが
映画の定番だったけどね。
今は少し待てばDVDになってすぐに借りれるし、わざわざ足を運んで
映画を見るって事も少なくなったな・・・
名無しさん
人類種から唾棄すべき存在である「ヤフコメやるおじいちゃん」(ヤフコメやらない高齢者は大切にするよ)でさえ、この記事を年始のテレビスペシャルの事と勘違いしているんだから、正月映画興行なんかたいした影響力なかったんじゃないの。
寅さんの時代はすでに正月はテレビだったんでしょ。
つか寅さんの時代はすでに映画はテレビに食われてたんじゃ
いまのほうがむしろ映画の存在感はあがってるくらいと思うが
名無しさん
記事に名が連なってる映画より、キングスマンが楽しみだわ。
名無しさん
いつの間にか、時代劇をやらなくなったな。
毎年忠臣蔵を楽しみにしてたから、悲しい。
名無しさん
昔の正月風景を懐かしむ声が多いな
実際携帯なし、ネット環境なし、ICカードなし、自動改札なし、コンビニなし、ファミレスなし、安コーヒーショップなし、深夜営業なし、録画機能なし、CDなし、映像ディスクなし、カーナビなしの環境になっても懐かしいと言っていられる人が果たしてどれ位いるのか
名無しさん
年末年始のテレビ映画で思い出すのは
猿の惑星シリーズかな
山田康雄さんの吹き替えが印象的
名無しさん
お正月に映画なんてあった?
子供のころの大晦日は、忠臣蔵とドラえもんに相場は決まっていたが・・・。
名無しさん
家で好きなDVDを借り見て過ごすパターンが増えてる。
映画館はグッズを貰いにいくだけで
見ないパターンも増えている。
韓流映画も、もう流行遅れでつまらん。
正月は仕事で、そんな正月映画を観る余裕はない。
名無しさん
地元の映画館が無くなった頃から正月映画が消えたのだろう。
昔は、正月映画といえば・・・で、すぐタイトルが浮かんだけど。
名無しさん
映画もだがTV時代劇が無くなって久しい(´-ω-`)
長い俳優がワンパターンの美学を伝承する前に皆亡くなってしまったな(ロ_ロ)ゞ
名無しさん
シネコンすらない市町村が増えているのも事実。正月と言えば初笑いが定番でしたが、最近は映画ではなくなりつつある。寅さんから釣りバカでなくなったのが映画会社のせいでもある。家族で笑える映画も作ってもらいたい。
名無しさん
堺雅人と高畑充希の鎌倉物語、観たいです!
名無しさん
正月といえば、昔はMr.Booシリーズをよく放送してたなぁ………
香港が中国に返還される前は香港映画が面白かった。
名無しさん
お正月映画もそうだけど、8時間とか10時間の超長編時代劇も最近は見かけなくなったね。あっても炬燵と蜜柑のセットでじっと観ていることそのものもあまりなくなって、ドライブなんかに出掛けてしまうけど。
名無しさん
探偵3見たけどガラガラ。これで人気作なのか。
名無しさん
書かれているけど、春夏に比べて冬休みは短いので映画興行としては3番手位の時期。そこまでの大作を正月に用意できないよ。
名無しさん
さくらは元気だろうか…
名無しさん
年末時代劇をやって欲しい。
昔、白虎隊とかやってた。森繁久彌とか出てた。
名無しさん
寅さんは小学生の視聴覚授業で見せられて、なんだこのはた迷惑なオッサンは、と思って以来映画を自分から見たいと思わない。
名無しさん
「マグロ、ご期待ください!」


スポンサーリンク


n
大晦日の深夜に史上最大の作戦見たのを思い出しました
名無しさん
働き方だったり、休日の過ごし方だったり、今は土日祝日と言う休日も関係なくなりつつあり、
それに併せライフワークだったり、時間の過ごし方のツールが増えたりと多様性が進んでいる。
正月などカレンダー上では存在しているが、サービス業では薄れているし、いずれ忘れられる日もくるかもしれない。
ユーザーとしては、常に新しいエンタテインメントを求めているから、
季節や行事に拘る必要はない。
+++++
別に、映画の内容にまで正月気分を求める必要はないのでは?
赤ちゃん
正月の深夜、夜更かししてちょっと大人な映画をこっそり観るのが楽しみだった
taka000
正月の映画館は混んでるイメージがあっていかないな。
asdxcvgh
日本未公開や商品化していない映画を
保存版にするのが楽しみだったなぁ
1つだけ保存版にし損ねた映画があって
毎年チェックしているけどやらないんだ
ビデオとレーザーディスクは存在してるけど
DVDにいかない映画が多すぎるんだよ
(´;ω;`)
名無しさん
この記事を書いている人の言いたいこともわかるけど、
いまのこの芸能界でオールスターをキャスティングするなんて言うと、
いまほとんど毎日テレビで見ている俳優やお笑い芸人などが
列挙されるだけではないだろうか。
昔のように、この映画はこの人でなくちゃ、とか逆に
この人はこの映画でしか見られない!なんていうのがなくなって
悪い言い方をすれば節操のない薄利多売の時代だから、
この記者が書いているオールキャストの正月映画なんてやっても
なんの珍しさも見いだせない、ゲップが出る作品になるだけだと思う。
b
近頃のお正月はせわしなくて外に出ても普通に街が動いているし全くゆっくりできずに終わっていくなあ。年末ギリギリまで働いて年賀状が届いているうちから仕事(三が日のみ休み)の人が多いんじゃないか。
笑門来福
娯楽の多様化は伝統的な風物詩を衰退させる。
博麗霊夢
正月って言ったら、タモリ・たけし・さんまBIG3世紀のゴルフマッチか劇場版ドラゴンボールのイメージが未だに強い。
名無しさん
かつては年末年始やお盆の深夜に、一昔前のヒット作とか、レアなB級映画とか、コアな映画をやってたがなあ。それを楽しんで見ていて、知らなかった映画の魅力に気づいたりしたものだったが。
今は何でもネットの時代で、若い人は自分の知らないものに全く手を出さない。却って市場や商品の幅が狭くなっていると感じている。
名無しさん
だって寅さんが偉大過ぎて..
名無しさん
少女漫画原作のイケメン&美少女の大根若手で、グダグダ脚本の恋愛映画か、ジャニーズ主演コスプレ実写映画しかない、面白くない日本映画を正月に上映されてもね。
小さい頃見た映画はわくわく感やドキドキ感があったけど、いまは見たいって映画がないな。
名無しさん
正月は映画見に行くつもりだよ
午前十時の映画祭のやつ、ペーパームーンやってるらしいし
ネット決済が増えたからか、市場的にお金を払って遊ぶ習慣があんまりないよね
劇場とか演芸場とかライブハウスとか楽しいよ
名無しさん
テーマは面白いのに、文章が下手。
オリコンの記事はいつもそう。
もったいないなあ。
アブラソコムツ
記事を読んだら。
何という事はない、おっさんの「昔はよかった」というタダのボヤキ。
移りゆく時代に付いていけない化石による戯言。
名無しさん
東宝一強体制と、少女漫画原作の安易な企画物が跋扈する現状には大いに不満。今や十年単位のプログラムピクチャーといえばアニメーション作品以外殆ど無いからなぁ。東映松竹がもっと頑張ってくれれば。
名無しさん
映画?正月はゴルフだろうが
名無しさん
最近テレビを見なくなり、映画館に行く機会はむしろ増えた。この記者は家族みんなで観に行く風景を意識してるのだろうけど、相応しいのはポケモンやディズニーピクサーくらいかな?
名無しさん
大晦日から三が日、夜中にターミネーターとかやってたの見てたな。

 


スポンサーリンク