「面白すぎる」「笑えて泣ける」「まさかの感動」…。実録小説『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』(河出書房新社)が4月18日に発売され、話題を呼んでいる。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

「自分が変わったというより、自分を取り巻く世界が変わった。5年前の自分が想像もしていなかった場所にいます」

作者で3月に東京・日比谷にオープンした「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」の店長でもある花田菜々子さんは、BuzzFeed Newsの取材にそう語る。

新しい世界へ

2013年1月、花田さんは夫と暮らしていた家を飛び出し、簡易宿泊所やスーパー銭湯を転々としていた。当時働いていたサブカル系書店の書店員としての仕事も壁にぶつかり、人生はどん底状態。

心機一転、マンションへ引っ越した矢先に存在を知ったのが、とあるネットのマッチングサービス「X」だった。

「新しい世界に出たい。鬱屈した自分ではない、違う自分を見つけたい」。そんな思いで、プロフィール欄にこう書き込んだ。

《変わった本屋の店長をしています。1万冊を超える膨大な記憶のデータの中から、今のあなたにぴったりな本を1冊選んでおすすめさせていただきます》

「セクシー書店員」

書名にうたった通り、「X」を通じて約70人と出会った。年齢は20代~50代、男女比は7対3ほど。プライバシーの問題もあって、相手の名前や肩書きなどを変えて脚色した部分もあるが、「90%以上は実話」だそうだ。

「意識高い系の学生もいれば、結婚されている方もいました。カフェでお会いして本をすすめるだけなので、何も問題はないんですけど。女性と会う時は安心感もあるし、気楽でしたね」

当初は職業欄を「セクシー書店員」としており、募集コメントに「Hになればなるほど固くなるものなーんだ?」(答えは鉛筆)とふざけたなぞなぞを載せていたこともあり、下心で近づいてくる男性もいた。

ねっとり口説いてきたおじさんには樋口毅宏の『日本のセックス』をすすめ、「年収5千万」とうそぶく若者には『ウケる技術』という本を紹介したという。

「性的な目的の人だとしても会話自体は楽しかったし、失望や怒りはなかった。『知らない人と会ってしゃべれたぞ』『踏み出せたじゃん!』という興奮や驚きが大きかったです」

友達との出会い

プロフィール欄を改善し、相手の見極め方に習熟していくうちに、出会いの「質」も徐々に高まっていく。

世界一周の航空券を手に入れるために、「リアルわらしべ長者」に挑戦している「前野さん」には、ジャック・ケルアックの『オン・ザ・ロード』を推薦した。

藤子・F・不二雄の『モジャ公』をオススメした「遠藤さん」は、いまなお交遊が続く友人だ。

「すすめた本を読んで『面白かった』とメールをくれた時は、すごく感動しましたね。それまで職場のなかでしか生きていなかったけど、変わった人に会って、友達もできた。一気に視界が開けました」

「逆ナン」と「丸腰」
勢いがついて、「X」の外でも臆せず人と会うようになった。恋愛目的なしに「逆ナン」を仕掛けたり、見知らぬ人ばかりのイベントに繰り出したり。

「その時はタガが外れていて、『行くしかねえ!』『何も怖くねえ!』みたいな感じ。『混んでますね』『何飲んでるんですか』とか、初対面の人に平気で話し掛けてましたね」

「大勢でワイワイやるのは苦手でも、一対一でしゃべるのは実は好きなんだと気がついて。スマホとか見ないでひとりでぼーっと立ってると、必ず誰か話し掛けてくれる。『丸腰法』オススメですよ」

想像もしていなかった場所
十分にやりきった手応えを得て、スマホからXを削除した。数々の出会いに背中を押されるように、12年勤めた書店を辞め、夫とも離婚した。

転職活動では、思い切ってエントリーシートに「X」での体験をつづった。面接でも積極的に話したところ、面白がられて採用につながったという。

今回の単行本は「WEBmagazine温度」での連載をまとめたもの。一見下世話なタイトルとは裏腹に、読後感は爽快だ。ひとりの女性の挑戦と成長を描いた「大人の青春小説」のような趣がある。

その後も幾度か転職を重ね、いまは「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」の店長を務めている。まさしく「5年前の自分が想像もしていなかった場所」だ。

90人のなかの10人に.

同じ色の本をまとめた書棚や、書名に擬音語や擬態語が含まれる本の特集など、店内の各所に工夫がちりばめられている。

ネット書店にはないセレンディピティ、本との偶然の出会いこそがリアル書店の強み。熱心に本を読む層が100人のうち10人だとして、「COTTAGE」では残り90人のなかの浮動層10人にアプローチしていくことを目指す。

「普段あまり本屋になじみのない人に『行ってみたい』と思わせたい。ふらっと立ち寄って、『面白い本が見つかったから、つい買っちゃった』って言ってもらえたら」

パトロールでは出会えない本を
70人に本をすすめた武者修行を経て、推薦テクニックは格段に上達した。「X」を卒業した後も、オススメ本を尋ねる依頼は引きも切らない。

時には依頼者の雰囲気やさりげない会話から好みを探り当て、時には質問を重ねつつ、最適解を導き出す。プロファイリング捜査で犯人を絞り込むを刑事のようであり、取材を尽くして真相を追いかける記者のようでもある。

「本を読む人、読まない人ですすめる本も変わってきます。その道のプロの人にそれっぽい本をすすめても、『とっくに読んどるわい』と言われてしまうので難しい」

「本を読みまくってる人は、普段のパトロールでは出会えない、新しい本に出会いたいんですよね。そういう人に『自分では手に取らないけど面白そう』と言ってもらえると、嬉しいなあと思います」

記者のオススメ本は…

取材の最後、無茶ぶりを承知で記者へのオススメ本を聞いてみた。少し考えた後、畳み掛けるようにこう続けた。

「お話していて、サブカルな空気の方なのかなと。『夏がとまらない』って漫画読みました? 絶対読んでほしい。あれ最高なんですよ! 2コマ漫画で絵は下手うまな感じ。大喜利みたいに自分でお題を考えて、2コマでそれを表現するんです」

「出てくるおっさんの表情のバリエーションがすごい。基本的にはクスッと笑っちゃうんですけど、どこか叙情的で詩情をたたえていて。誰もが明確に『切ない』って感じると思うんですよね」

怒涛の攻勢に圧倒され、そのままレジへ。帰りの電車で袋を開けた。笑った。完全に人前で読んではいけないタイプの本だ。ドンピシャのセレクトだった。


スポンサーリンク


みんなのコメント

 

gokubutodaisensei
出会い系を、自分の目的のために利用しただけじゃん。
出会い系を擁護するつもりはないけど、男は会費とか高いのではないのかな?
というと、昔のテレクラ利用して物を買わせていたり、保険に入らせたりしてた婆さんと同じってことか。

何となくこのバカ女の「手口」には賛同しかねる。ブス出汁

名無しさん
出会い系で女性とも会うのね。ふーん。
名無しさん
旦那がいるのに家を飛び出した?
俺ならこんな人とは絶対に関わりたくない。
嫁がいて、子供がいて、マイホームがある。
どんなに幸せか。
anri
まぁ、出会い系っていっても合コンとかと変わらなくない?コリドー街ナンパとかさ(笑)
でもこの人エロさが全ッ然無いから、第一印象はあぁ…と思われてそう。
そんな私は出会い系ヘビーユーザーです(^^;)
名無しさん
出会い系で70人に会って、体をすすめまくった私って読んだ…先入観って怖いね…
gpsprdgh
出会い系でマッチして、わざわざ会いに行って、こんなのに当たった日は、もう不幸としか言いようがない
名無しさん
あれ?この人と会ったような気がする。本を勧められ、はぁ?って思った。おれの何がわかるの?って思った。ただ、やることはやった。
名無しさん
美人でなくて幸い。
これ、美人だったらただでは済まないところだ。
名無しさん
70人に会って無事だったなんて運が良かったな
ぐっちぃ
こんな事を表に出せるんだからな?
何が鉛筆だ
じゃあ、ブラブラするもので、◯ン◯は?サンポ
男の真ん中にあって、ブラブラするものは?ネクタイ
名無しさん
読んでて途中で気持ち悪くなったが、これはこれでありだ。
招き猫
特例だと思うがね
出会いのほとんどはデリヘルまがいも含まれる、誘導業者、データパクリで詐欺を
がほとんど
名無しさん
70人中何人とセックスしたんだろうか。まさかゼロはあり得んやろうしなあ。
..
結局はこの女が他人を利用しただけの尾奈兄だよね
名無しさん
気持ち悪い女
名無しさん
出会い系で本を勧めるって迷惑でしかない(笑)
名無しさん
出会い系本屋さんですか。知らない人との話し方を教わりたいもんです。
名無しさん
所詮、出合い系。
名無しさん
なかなか面白い生き方だなあ
fake
こういう人と出会えたら、とても有意義な時間を過ごせたと、身体目的の人も納得する。読書は好きでよく読むけど、世の中には本が多過ぎなのか。なんとなく手に取った本が良書だと幸せな気分になるよ。アマゾンでもそれはそう。逆にアマゾンに教えてもらって出会えた本もあるなぁー。でも、生身の人の熱いプレゼンを聞きたい。
nory
一種の炎上商法と変わらない気が、、
出会い系自体を恥ずかしげなく綺麗事の様に言う神経がわからない
自己正当化が激しい方で旦那も別れて正解ですねと。
Tergarien
記事の中身うんぬんより、出会い系で70人に会った事じたいが驚きです。
なおっち
女はすごい
名無しさん
出会い系使って、本の押し売り?


スポンサーリンク


名無しさん
キモい。マスコミは犯罪者を取材すんな。
PP2000
ガバガバマンってあだ名どうですか?赤ちゃんみたいでかわいいと思う
AABA
「Hになればなるほど固くなるものなーんだ?」って聞いてくる「セクシー書店員」には当然会ってみたい。実際に待ち合わせてこの簡単にヤラせてくれそうな顔のオンナが来たら、俺の鉛筆は固くなる
名無しさん
とんだビッチじゃん
名無しさん
こういう本を出すためにワザワザこんなことしたのかな
名無しさん
モジャ公を薦めるとはなかなか。この人と出会って語り合いたいものだ
deadoralive
出会い系で数万円の金を注ぎ込んでやっと会えた女性から本を読めってか?男性にして見たら金返せって思っただろうな?良いも悪いも悪徳商法みたいだなwww詐欺だよコレ!
名無しさん
なんで結婚したんだろうね。
残された夫はどう思ってたんだろう…
名無しさん
今話題のあの知事に会ってたとしたら、どんな本を勧めるのだらう?
天神橋太郎
え?理解が出来ない?
脚色なしでそーゆー女性って居るの?
名無しさん
要は使い方しだい、今の日本は
イイように使えない人が多すぎなのかな?
出会い系でも使い方しだいだし、
政治家、官僚も使い方を間違えれば
今の報道が答えである。
(´・ω・)
女→出会い系でひっきりなしに連絡があり通知がないときがない
男→出会いでは通知なし サクラのみ相手
5年やっても会える率0.5パーセント以下
名無しさん
出会い系….
なんか響きが
何人か会ってその中で実際
やったことある人いるかな…
jtdyjc
他でも読む本を選んでくれる書店があって人気らしいけど、本くらい自分で選べないかねぇ。読書の楽しみが半減するわ。
jjtamakin
この人がなんで家を出たのかは分からないけど、“夫”の立場として、エッチ目的じゃないにしても、出会い系サイト(アプリ?)とかを利用するのは理解できない。気持ち悪いとすら感じてしまう。
名無しさん
出合い系サイトやってるのってこんな女なんだ。って参考にはなった。
名無しさん
楽しく読ませてもらいました
この店長さんに会ってお勧めの本聞いてみたいです
目玉焼
コマネチ。
名無しさん
でも何人かは身体で受け入れたんですよね
u*n*k*!
ちなみに俺。
やった一人。
佐藤興業
なあこういったアダルトサイト使ったりぃ
えー、出会い系サイトやるのには
これな番号認証登録ってのをするのな
その際に、適当な番号手動で入力して遊べたら
こんなの皆料金払いたくないからな
12345678っていい加減な番号と入力して遊ぶけんの?
それが出来ないようにサイトの方でな
この携帯の端末から番号を吸い出しとるのな

開き直ってんのも今のうちやけんの!!

ヴィクトリア
30代、40代になっても異性経験無しの人よりマシな気がします。
名無しさん
ポイント制のサイトやアプリでやたら会話を引き延ばしてくるのはサクラでしょ?w
名無しさん
出会い系の是非はわからないけど、
あまり推奨してほしくないかも。
素性がわからないって本来危険で、
若い子どもが自分を変えたいと真似すると、気づかずに事件に巻き込まれてしまう。
名無しさん
いかにもサブカル系好きの行動、サブカル系が好きそうな話。
名無しさん
結局他人をダシにして金儲け出来たという話しの何が良いのか理解不能。
名無しさん
は?
名無しさん
何人かとは言えない関係になったでしょ。
出会い系ですからね。
名無しさん
まぁ、確実に数人とヤってますね。
自分の行動を正当化したいんでしょう。
名無しさん
というか、この人結婚してる間に(目的は何であれ)出会い系で赤の他人と会ってたの?その時点でむしろ引いちゃったんだけど…俺だけ?
名無しさん
結局何がしたかったの?
YNS48
パンパンまでした人が70人中何人いるのか、みんな少しは気になるはず。
名無しさん
自分には縁のない世界だからか、引いちゃいます。何だか、押し売りみたいな…。
名無しさん
ウケる技術
懐かしいなぁ
名無しさん
すごい!この人は強い!どん底や出会い系は、マイナスイメージだがそこをバネとして這い上がる強さを見習いたい!

 


スポンサーリンク