脚本家の橋田寿賀子さん(92)は、話題になったドラマを数多く生み出しました。豊臣秀吉の妻の目線で歴史を描いた「おんな太閤記」や、最高視聴率62.9%を記録した「おしん」、足かけ21年にわたって放映された「渡る世間は鬼ばかり」……。直近では、2013年のTBS系ドラマ「なるようになるさ。」で、現代的な「家族」のテーマを取り上げました。しかし、「もう私の時代は終わりました」とも話す橋田さん。半世紀以上もの間、描いてきたホームドラマや家族について、思いを語ってもらいました。(構成・朝日新聞記者、藤田さつき)

 

普通の夫婦げんか、みんな喜ばない
「なるようになるさ。」は、血のつながりのない人同士がどう結びついていくのか、というストーリーです。

 

「家族は、義務みたいのが入るからね。これをやってあげなきゃ親になれないとか、娘の責任だとか。肉親の義務や負い目に縛られるとつらくなりますよね。友達は嫌なら別れればいいんだもん。それでも一緒にいるのはいい友達。ある意味では家族より信頼できるんじゃないかと私は思ってるんですけど。でも書いてみてどうかな……うまくいったかどうか」

 

連続もののホームドラマは、それを最後に書いていません。

 

「ダメです。もう私の時代は終わりました。事件がないとダメよね、今は。『陸王』は企業ものだから私の世界じゃないし、『監獄のお姫さま』みたいな珍しい話もある。普通のホームドラマないでしょ? 『ドクターX』みたいのが視聴率高い。ああいう英雄が欲しいのかもしれない。普通の夫婦げんかなんか書いても、みんな喜ばないんじゃないでしょうか」

 

「私は人殺しと不倫は書かないと決めているの。だんだん枠が制約されて、もう書くもんがなくなりました。前は、うちにもあんな問題があるね、こういう風に解決するんだとドラマを見る人があった。今はそんな風じゃなくて特殊なんですよね。どこの家にもある問題じゃないものがドラマになってる。今の時代、難しくなりました。『相棒』だって難しくなってよく分かんないもん」


スポンサーリンク


 

誤意見番
橋田ドラマ、あんま好きじゃなかったです。でも、仰ること読んでると、今の自分が見たら感じること多そう。きっと普遍的な話なんだとおもう。
これだけ功績残して、自分が時代からズレた(あくまで“流行り”からの話)と言えることに驚いた。時代とか社会とか、広い視点で見れる人なんだと思う
JJJ
この人の後継者になれそうな人はいないからなあ・・・同じ女性脚本家でも森下佳子や田渕久美子は作風違いすぎるし。
Hikashibobenkei
橋田氏の長い台詞に耐えられる役者もそうそういなくなったし、このご時世にアドリブ一切ダメという縛りも珍しくなった。
名無しさん
台詞の言い回しがワンパターンなのが安心できる要素なのか?
それが何十年も続いているすごさがドラマ離れになる。
名無しさん
家族とかは普遍的なテーマだから需要はあるけど、橋田ドラマの内容が現代劇というより時代劇枠に移行してる。
昭和の感じだし、50歳より上じゃないとなかなか楽しめる内容じゃないと思う。
名無しさん
私は橋田さんのドラマは一本も見ておりません。
興味があって初めの5~10分ほど視聴しますが、まったく面白味がないので電源を切るか、他局に切り替えます。
原因は、まず嫌いな役者が多く出演していること。
そして私にとって現実的すぎる脚本であること。
特に、抑揚感や緊張感、スリル感がないんですね。
ダラダラと話が流れ、筋が先読みできてしまって5~10分で飽きます。
しかし私は橋田さんのファンではありませんが、多くの人に共感と感動を与える『素晴らしい脚本家』であることは間違いありません。
名無しさん
考え方に、今と昔とのバランスが取れてる感じがしていいね。
「昔はこうだったから」っていう押し付け感が無い。
名無しさん
これからは江頭とコンビでも組んで頑張ってください
名無しさん
最近、テレビを見ないけど、テレビは娯楽であって教育番組と思ったことはないです。だから、橋田さんの作品は見たことはないです。ありもしない物語や非現実性をテレビに求めてみてました。
だから、「私の時代は終わった」というのは、ちがっています。単に、意欲や主張やおせっかいを卒業されたんだと思う。
子供の下りは、同感ですね。僕は子孫も先祖も関係ないと思うようになってます。国や会社も地域も、「どうせいざとなっても助けてくれないんだよね」と思います。富裕層ですけど、死ぬ前は惨めに虫けらのようになって四ぬのだろうと悟っています。
名無しさん
橋田さんって、もっと小姑みたいな考えの持ち主だと思ってたからいい意味で裏切られた。旦那さん側の家族とは、いろいろ苦労もあったようですし…。
文章を見て思ったのは、時代を読む力にとても長けてるんだなということ。だから全盛期にはヒット作品を連発できたのでしょうね。
これからも長生きしてください。
名無しさん
ゆっくりお休みください。あとは若手に任せましょう。
名無しさん
3ページ目で仰っている「自立」の意味が、最近の政府が喧伝している自立とは意味合いが違いますね。
数十年経った時に、どちらのほうがより理想的な意味だったのか、証明されるだろうなぁ。
オナキンスカイウォーカー、
相棒は確かによくわからん、
もう無理やり、
名無しさん
深いな。
橋田さんも御苦労をされて築き上げられた価値観があってのシナリオだったのだね。
名無しさん
橋田壽賀子作品と直ぐ分かるほど特徴的なスタイルがあります。
人を惹きつける魅力もあるし、爆発的なヒットは難しいかもしれないが、時代に大きく作用されないほど確立されたモノだと思います!
相棒とかの流行りと比べなくても問題ないと思いますよ。
岩戸康二郎
この人「自己愛性人格障害」ですよ。
仕事柄、この人の眼付や過去の事件(学歴詐称)などからその可能性を疑ってはいましたが、この記事読んではっきりしました。
自分は親(実の母親、義理の親)を捨てておきながら(自分のエゴ)、知り合いが子供や孫に診てもらえなかった理不尽を嘆く。
自分に子がいなかったから他人の話をするしかないのだろうけど、こんな自己中な精神障害者実の子も毛嫌いするでしょ?
あとアスペルガーも抱えていると思います。
あの役者に演技をさせない(自分の書いたセリフだけを目いっぱい喋らせる)というのは脚本家としてどうなんでしょう?
演出家からしてみたら、使いたくない脚本家ですよね
アスペルガーっていじめの対象になるからか公表されていませんが、眼つきとかだけではなく特徴があるんですそれは
①デブ
②頭の形が独特(後頭部絶壁)
この人に見事に一致します。
ただの奇人変人大嫌いです
dfdmdkalzs
「なるようになるさ」の続編希望。
見るものが少ない昨今のドラマで唯一見られた。
ドクターXは見てないけど、相棒は好き。刑事ドラマだけど、人間模様が興味深いから。


スポンサーリンク


名無しさん
好き嫌いは別にして結果を残した人は偉いと思う。
名無しさん
橋田壽賀子さんのドラマ嫌いでした。
家庭内のいびり、いじめ、
登場人物全員が常に誰かの悪口を言っていて不愉快でした
名無しさん
小学生の頃から
もう人生の半分以上、橋田壽賀子ドラマ見てる。
私は好きです。
名無しさん
橋田壽賀子さんのドラマ嫌いでした。
家庭内のいびり、いじめ、
登場人物全員が常に誰かの悪口を言っていて不愉快でした
名無しさん
小学生の頃から
もう人生の半分以上、橋田壽賀子ドラマ見てる。
私は好きです。
名無しさん
「相棒」って、俺だってよくわからない。
中途半端でわざとらしい刑事ドラマ。
水谷豊がいなかったら終わってるよ。
すりっとみかこ
まあ、普通に終わってますね
名無しさん
ドラマはそうだけど、アニメでは日常系っていまだに一定の支持があるから、作り手のレベルの問題なんじゃない?
名無しさん
橋田寿賀子さんの時代が終わったのではなく、
橋田寿賀子さん、ご本人が時代の流れに乗れないだけです。
(__)
だって、しょうがないじゃないか!
名無しさん
橋田ドラマのセリフは長くて有名だから演者は大変である。
橋田さんはブレない。
名無しさん
特に渡鬼は上位者…姑に対しての嫁、嫁に対しての子とか常に上位者の言い分が罷り通っててイライラしたのを覚えてる…
何で、そんなに姑とか親の訳の解らん意見が
まかり通って子供の純粋な気持ちが悪者にされなアカンのや?と、ずっと思ってた…
姑とか親は先に死ぬ…嫁とか子供の人生に責任を持てるのか?絶対に無理…なのに絶対に従えとか無理過ぎる…
名無しさん
すごい。含蓄がある言葉だね。テレビ局も、他国のドラマ(韓国ドラマ)ばかり流さないで、昔の自局の
優良ドラマを流せばいいのに!
名無しさん
大ヒットはしなくても、手堅い視聴率は、まだまだ望めると思うんだけどなあ。
ある程度年齢を重ねると、橋田壽賀子ワールドにハマれるし
名無しさん
もはやテレビの視聴者は現実逃避の幻想バカたちの集まりだから仕方ない
名無しさん
でもこの人セリフ長いんだよね
将棋の棋士でもないんだから、あれだけ滔々と文章でしゃべれる人いないw
ちょっと文語チックなのよね
ちょっとテンポないのよな
だから音楽で軽やかにして誤魔化してるとこあるし
あの軽やかな音楽ないとおしんみたいにしんどくなる
15分が限界だわな
名無しさん
すごく興味深い。92歳とは思えない頭の回転としなやかな思考。昔は芸能界の権力者のように見えて好きでなかったけど、これを読んで尊敬の念を抱いた。
ojiro
ありえないセリフとつっこみつつも、渡る世間を見てしまってる…
更に私の親世代にとっては、まだまだ楽しみな番組です。
90になっても、客観的にものを見てお話できる事は本当に素晴らしいと思います。
名無しさん
大ベテランですら行き詰まってるんだもの
若手の監督はアニメや漫画を実写化するようになるわけだ
名無しさん
日本のドラマ自体終わっています。
名無しさん
両親がフルで働いている子が多い中、「家族とは」が難問になってくる気がします。
個々の時代だからこそ、家族の絆が大切だと思う。
そう言う、のほほんとした安心したドラマが見たいです。
ahonitukerukusuriuri
橋田作品は、渡る世間は~くらいしか見たことはないが
説明調の長い台詞回しに違和感を覚えた記憶がある
現実の家庭ではあんな会話はしない
つまり、現実的ではないという観点から見れば
相棒やドクターXと何ら変わりはない
名無しさん
こういう考えは、テレビで眺めさせるより
文字で読ませる時代になったと

 


スポンサーリンク


注目ニュース